車買取

トヨタシエンタの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2016!

シエンタの買い取り相場概要

現行モデルは登場して1年 買取対象は先代モデル

約12年間フルモデルチェンジを行わなかったシエンタが昨年2015年7月にフルモデルチェンジを実施しました。新たに1.5L+モーターのハイブリッド車もラインナップされJC08モード27.2km/Lの低燃費を実現しています。これまでのシエンタは先代モデルとなり買取価格、中古車市場で価格が大きく下がりました。

中古車で買うなら先代後期モデル狙おう!

新型シエンタは2015年に登場したばかりです。現在中古車市場に出ている新型シエンタは試乗車販売と乗って早々にぶつけた修復歴有車ですので新車購入をおススメします。狙いは先代80系のマイナーチェンジ後のモデルです。ドアミラーウインカーも装備され車両価格は20万円前後から探すことができます。いざとなれば7人まで乗車可能で、子供に汚されても仕方ないと思える価格のコンパクトミニバンをお探しのユーザーにはピッタリです。

シエンタの買取価格帯は?

先代80系 MC後

17シエンタa
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/toyota/sienta/F001-M003/image/?img=1
2006年にマイナーチェンジを実施し、フロントバンパーやグリル、ヘッドライト形状を変更しました。また、ドラミラーウインカーも標準されドアミラーにウインカーがあるかどうかで初期モデルとの見分けが可能です。スポーティなSパッケージが追加されたのもこのマイナーチェンジからです。2011年にもマイナーチェンジを実施し「ダイス」が追加されました。角目のヘッドライトで男性的な印象を持つダイスはディスチャージヘッドライトを標準装備しています。
2012年式前後の先代最終モデルの買取価格帯は、走行距離5万キロ未満で25万円から110万円で程度によりかなりのバラつきがあります。高価買取のためのキーワードは、ダイス、黒、両側電動スライドドア、ディスチャージヘッドライトです。
4回目の車検となる2007年式前後のシエンタの買取価格帯は、走行距離10万キロ未満の修復歴無で5万円から60万円です。買取価格は残っていますので買取店競合で少しでも高価買取を狙いましょう。

現行10系 初期

17シエンタb
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/toyota/sienta/F001-M001/image/?img=1
2003年9月に登場したシエンタは全長4.1mのコンパクトボティで7人乗れる高効率パッケージを実現したクルマです。軽自動車ベースの7人乗りのスバルドミンゴやダイハツアトレー7、トヨタスパーキーが一時期販売されましたが2000年代半ばには全て販売終了しています。トヨタスパーキーもシエンタ登場と同時に消滅しました。トヨタ最小ミニバンとしてデビューしたのがシエンタです。

エンジンは1.5LのみでトランスミッションもCVTのみの設定で4WDも用意されました。明るめの内装でインパネシフトのため運転席足元は広々開放感が感じられます。先代シエンタ初期モデルは登場から10年以上経過していますので買取価格は厳しく、下取り価格もほとんどがゼロ査定です。初期型の買取価格帯は走行距離10万キロ未満、修復歴が無くても0万円から30万円が相場です。Xリミテッド、左側電動スライドドア、ホワイトパール、シルバーメタリック、走行距離5万キロ未満のキーワードにあてはまるシエンタは一括買取査定を申し込み買取店同士競合させ20万円の買取価格が目標です。修復歴有、走行距離10万キロ以上走行のシエンタはそのまま乗り続けるか乗り換えの際にそのまま下取りに出しましょう。

新車から7年以内は下取りも検討 ダイスや低年式車は買取店競合へ!

査定基準価格表に残る年式のシエンタは買取価格も参考の上、下取りに出すことも検討しましょう。新型シエンタに乗り換えやライバルの他メーカー車のミニバンに乗り換えの際などは下取り強化策などにより下取り価格に上乗せされるケースが多くなっています。その際には新車値引きと下取り価格は分けることが鉄則です。新型シエンタに乗り換える際には、ネッツ店カローラ店以外の販売店トヨペット店とトヨタ店では新たにシエンタを販売していますので下取り価格に力を入れている場合が多く下取り価格に期待出来ます。

人気車と低年式車は買取店競合へ

シエンタダイス、Sパッケージ、ボディカラーが黒、走行距離が少ない、新車から7年以上経過したシエンタは一括買取査定を申し込み買取店競合で少しでも高値で売却しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

トヨタポルテの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2016!

ポルテの買い取り相場概要

5人のりコンパクトミニバンは人気低迷

ポルテは左側に大型の電動スライドドアを装備し乗降性に優れているため小さなお子様の送迎にはピッタリのクルマです。しかしダイハツタントやスズキスペーシアなどの背高軽に圧され人気が低迷しています。買取価格も低迷していますので積極的に買取店同士競合させることが必須です。助手席回転&リフトアップのウェルキャブシリーズは乗降性に優れたコンパクトカーとして人気があり買取価格も高めです。

中古車で買うなら5年落ちを狙おう!

初回車検を迎えた3年落ちのポルテが100万円前後から狙えます。機関系のメーカー保証5年以内ですので次の車検まで安心して乗ることができます。介護用福祉車両は先代後期モデルで80万円前後から助手席回転&リフトアップの福祉車両が手に入ります。コンパクトで扱いやすいサイズで新車と比較しても格安で乗ることができます。

ポルテの買取価格帯は?

現行140系

18ポルテa
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/toyota/porte/F002-M004/image/?img=1
2012年にフルモデルチェンジしたポルテは左側ドアをスライドドアにして優れた乗降性をそのまま先代から引き継いでいます。大きな違いは右側ドアを前後2枚にして右側の乗降性を大きく向上させました。エンジンは1.3Lと1.5Lで先代同様ですがトランスミッションはCVTを採用しました。

現行ポルテの買取価格帯は走行距離5万キロ未満で50万円から100万円です。助手席回転シートなどのウェルキャブシリーズの福祉車両は100万円以上の高価買取も期待できますが、新車購入時の初期投資も高額のため相応の価格となっています。上級グレードのG、人気カラーはブラック、ナビゲーションシステム装着車が高価買取に期待できますが、5年未経過のクルマで大抵は新車価格の半額程度の買取価格になり非常に安くなっています。二回目の車検を迎える5年で一度、買取査定を実施し下取りか買取か検討し乗り続けるか乗り換え手放すか検討しましょう。1.3L車は新車時に僅かに価格が安いですが手放すときには非常に安くなりますので購入時には十分検討が必要です。

先代 10系

18ポルテb
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/toyota/porte/F001-M004/image/?img=1
全長約4mのコンパクトボディで取り回しに優れ、助手席側は大型のスライドドアを装備し助手席、後席へのアクセスを良好にしました。特に助手席を前方に移動した場合には後席の足元空間は広々で5人乗りのコンパクトミニバンです。エンジンは同じプラットフォームのファンカーゴ同様1.3Lと1.5LのNZエンジンを搭載し4ATのトランスミッションです。ポルテの特徴を活かしているのが助手席回転&リフトアップの福祉車両ウェルキャブシリーズです。車椅子からの乗り換えが楽に行え左側ドア一枚開けるだけで前後席で乗降可能な点が支持されています。

2007年以降の後期モデルの買取価格帯は走行距離10万キロ未満で5万円から45万円です。グレードや色に関係なく安値になっています。通常の使用なら普通に5ドアのクルマが便利で使い勝手も優れると感じるユーザーが多いため人気は低迷しています。しかし、現行モデル同様、助手席回転リフトアップ車は高価買取が期待できます。走行距離が5万キロに満たない福祉車利用は50万円以上の買取を狙い買取店同士競合させましよう。

前期モデルは走行距離が5万キロまでなら20万円の買取価格を狙いましょう。ほとんどは買取価格が出ないケースが多くなっています。人気カラーはシルバーメタリックです。一括買取査定を申し込んで買取店同士競合させることが大切です。

残価設定プランか買取店競合へ!

新車から3年で半額以下の買取が多いポルテは残価設定プランで新車購入の行いましょう。3年後、5年後の残価を設定していますので下取り価格に左右されません。ただし、良い状態を保つことと、通常ローンとの支払総額をじっくり比較しましょう。残価設定プランは金利高めなケースが多いです。

ポルテは一括買取査定見積で買取店競合の上、少しでも高値で売却しましょう。店頭持ち込み査定は買取店の思いのままになりがちで下取り価格より安い提示額を受けるケースりもあります。下取り価格を把握し、プラス10万円以上の買取額を獲得できたら成功と言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

スバルインプレッサスポーツの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2016!

インプレッサスポーツの買い取り相場概要

扱いやすい人気車は買取価格は安定

スバルの中核を担うインプレッサシリーズ。中でも人気なのがインプレッサスポーツワゴンから引き継ぐインプレッサ5ドアモデルのスポーツです。スバル独自の高い走行安定性とハンドリングの良さに定評があるシンメトリカルAWDを搭載しスバルの良さが凝縮されたクルマです。買取価格はセダンタイプのクルマに比べると高めで、新車から5年経過時の買取価格、下取り価格が5割前後残るグレードもありますので、一括査定見積などあらゆる手段で高価買取を狙いましょう。特に4WD車はウインターシーズンに向けて需要が高まりますので秋以降にタイミングを見て査定に挑むのもおススメです。

中古車で買うなら5年落ちを狙おう!

現行モデルのインプレッサスポーツの中古車でお求めやすい価格帯のグレードはベースグレードで装備面も考慮すれば、先代モデルのインプレッサハッチバックの最終モデルがおススメです。1.5i-Lやスポーティなi-Sの走行距離5万キロ未満の良質なナビ付車が80万円前後から探すことができます。

インプレッサスポーツの買取価格帯は?

現行モデル

20インプレッサa
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/subaru/impreza-sports/F001-M005/image/?img=1
2011年末に登場したインプレッサスポーツはインプレッサハッチバックの後継モデルで、インプレッサシリーズの中では4代目に相当するモデルです。インプレッサハッチバック同様、車幅が1.7mをオーバーするワイドボディ3ナンバー車でスペック上はほぼ同等すが、さらにボディ剛性を高め重厚感あるデザインのためより大きく見えます。衝突予防軽減の最新システム「アイサイト」を装備するグレードもあり、自動ブレーキシステムでも注目された一台です。人気のレヴォーグのベースとなるインプレッサスポーツは走行安定性やインテリアの質感も高いレベルで確保されスバルの中心となる存在です。このインプレッサスポーツからターボモデルは消滅しターボモデルはセダンタイプのみでWRX、インプレッサSTIとなっています。

インプレッサスポーツの買取価格帯は、走行距離7万キロ未満で80万円から150万円です。高価買取の対象となるグレードはアイサイト搭載モデルです。人気のカラーはホワイトパールで高価買取が期待できますが、シルバーメタリックは人気ですが台数が多いためマイナス査定はないですが、プラス査定は期待できません。

インプレッサハッチバック

20インプレッサb
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/subaru/impreza-hatchback/F001-M004/image/?img=1
2007年6月にインプレッサハッチバックはインプレッサスポーツの先代モデルです。これまでのインプレッサスポーツワゴンからスタイリッシュでスポーティなデザインのハッチバックスタイルになりました。プラットフォームを一新し、エンジンは1.5Lと2.0L、2.0L
ターボを用意。いずれもスバル独特の水平対向4気筒エンジンを搭載しています。特に新車時には240万円台からS-GTのターボモデルも選ぶことができました。

グレードによる価格差大

新車から5年経過の2011年式インプレッサハッチバックは走行距離7万キロ未満で35万円から110万円が相場でターボモデルは130万円前後です。5年で新車価格の3割以下になるグレードと5割以上の買取価格が残っているグレードがあります。高価買取が期待できるのはエアロバンパーなどスポーティなデザインの1.5i-Sリミテットと2.0i-Sリミテット及びターボの2.0GTです。

2007年登場初期のインプレッサハッチバックは走行距離10万キロ未満で5万円から55万円が相場です。走行距離が5万キロ未満なら買取価格は期待できますが1.5Lのノーマルタイプのグレードは走行距離が多いと価格が出ないケースも目立ってきています。ターボの2.0S-GTも70万円前後ですが、走行距離3万キロ未満の程度良好な2.0S-GTなら120万円前後の買取価格を目標に買取店同士競合させましょう。マニュアル車ならさらに高価買取も期待できます。

売却時期もポイント?全国ネットの買取店競合で高値売却!

新車から5年未満のインプレッサスポーツ&ハッチバックは下取り価格もある程度は期待できます。しかし必ず買取店同士競合させる一括買取査定を申し込みましょう。

ウインターシーズン前に手放そう!

シンメトリカルAWD車の性能に定評あるスバルの4WD車は秋以降に高価買取が期待できます。降雪地域はもちろんですが、非降雪地域でも全国ネットの買取店なら降雪地域で高く売れますので高く買い取ることが出来ます。高価買取のキーワードは、ホワイトパール、マニュアル車、ターボ、アイサイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

トヨタアイシスの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2016!

アイシスの買い取り相場概要

登場からモデルチェンジ無し 買取価格は低迷

アイシスは2004年に登場してからフルモデルチェンジしていません。背の低いステーションワゴンタイプのミニバンで3列目シートは子供用または緊急用です。特徴は左側のスライドドアにはBピラーが内蔵され助手席ドアとスライドドアを開けると大きな開口部が生まれます。パノラマオープンドアと呼ばれ、セカンドシートへのアクセスが楽な点が特徴です。しかし、セカンドシートの足元空間も標準レベルで、エンジンも1.8Lと直噴2.0Lガソリンエンジンで動力性能も標準レベルのためミニバンの中でも人気は低迷し買取価格は高値を狙うなら一括査定申込みなどあらゆる手段が必要です。

中古車で買うとお得なアイシス

フルモデルチェンジをしていないアイシスは中古で購入の際には現行モデルを格安で購入できます。2011年式前後の5年経過のアイシスでもノーマル系グレードで100万円前後、人気のエアロモデルのプラタナでも115万円前後で程度良好なアイシスが購入可能です。

初期のノーマル系グレードL狙いなら40万円前後で選ぶことができます。街の中で古さを感じさせない格安のミニバンをお探しのユーザーにピッタリです。

アイシスの買取価格帯は?

現行10系 2007年MC後

14アイシスb
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/toyota/isis/F001-M003/image/?img=1
2008年式から2012年式の現行モデルの買取価格相場は走行距離7万キロ未満で10万円から120万円です。ホワイトパールの人気グレードプラタナなら高値が期待できますが、ベーシックなLグレードの買取価格は低迷しています。走行距離が5万キロ以上走行したノーマル系グレードと走行距離が3万キロ未満のプラタナとでは買取価格差が大きくなっています。プラタナユーザーは買取店競合で高価買取を狙いましょう。まだ、5年前後しか経過していないミニバンの中では安値で推移しています。左側電動スライドドア非装着車の買取価格は非常に厳しい状況です。

現行10系 初期

14アイシスa
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/toyota/isis/F001-M001/image/?img=1
2006年式前後の初期モデルの買取価格相場は走行距離10万キロ未満で5万円から45万円です。人気グレードはエアロモデルのプラタナです。2.0Lエンジンのプラタナなら高価買取が期待できます。しかし、アイシスは3列シートのミニバンでも室内の広さはノアやヴォクシー、セレナと比較して狭いこと、動力性能も平凡であることからステーションワゴン系と変わらず買取価格は低迷しています。買取店一括査定申込みで高価買取を狙う方法しかありません。

下取り価格を参考に買取店競合へ!

新車から5年までなら下取り価格と買取価格に大きな差が出ない場合が多いです。プラタナユーザーは必ず一括査定申込みを行いましょう。アイシスで最も人気のあるグレードですので買取店競合による高値買取が期待できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

日産フーガの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2016!

フーガの買い取り相場概要

買取価格は低迷 乗り続けることもおススメ

日産&プリンス時代も含めて40年以上の歴史を持つセドリック&グロリアの後継車種として2004年に登場したのがフーガです。高級スポーツセダンとして登場したフーガは2.5Lと3.5Lの二種類のV6エンジンとV8 4.5Lも搭載されました。2009年11月には現行型となるY51型が登場しています。スカイラインとデザインは似ているもののボディサイズは全長4980mmでほぼ5mの長さです。インテリアも高級感があり北米ではインフィニティQ70として人気を得ています。2015年のマイナーチェンジでは、スカイライン同様エンブレムをインフィニティエンブレムに変更しQ70と同様の外観を実現し、世界に誇れる高級スポーツセダンをアピールしています。

中古車市場では大型セダンの人気は低迷しています。買取価格は安値で推移しています。5年で新車価格の3割から4割の買取価格です。先代のモデルになるとさらに安くなりますので5年目で一度下取り価格買取価格を調べることをおススメします。買取価格に納得できない場合には乗り続けることもおススメです。乗り心地や走行安定性に優れ、高級感ある内装のためしばらく乗り続けても良いクルマです。

中古車で買うなら5年落ちを狙おう!

現行Y51型のマイナーチェンジ前までのフーガはガングレーメタリックやシルバーメタリック色は価格がお手頃になっています。車両価格200万円前後から探すことが可能でミドルサイズセダン並みの価格で購入できます。新車で購入するよりも中古車ではお得に購入可能です。衝突回避のためのエマージェンシーブレーキなど最新の安全装備も装備され、3.7L車も2.5L車と価格がほとんど変わりありませんのでハイスペックな3.7Lを狙うユーザーにとっておススメです。

先代Y50型なら2008年10月以降の上級グレードに標準装備されていた運転席&助手席サイドエアバッグ、カーテンエアバッグ、キセノンヘッドランプ+アクティブAFSを全車標準装備されたモデルを狙うのがおススメです。良質なY50型後期のフーガは車両価格130万円前後から探すことが可能です。

フーガの買取価格帯は?

現行 Y51型

13フーガa
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/nissan/fuga/F002-M005/image/?img=1
2009年に登場したY51型はこれまでの3.5Lエンジンから3.7Lエンジンに排気量をアップ。ただ、排気量をアップさせたのみではなく、バルブ作動角・リフト量連続可変システムの新機構を搭載し最高出力は333馬力を誇り、BMW5シリーズに劣らぬスペックを手に入れました。Y51型マイナーチェンジ前の買取価格相場は走行距離5万キロまでで130万円から240万円です。人気色はホワイト系とブラックです。高級感を重視するユーザーからはレザーシート車が人気で高価買取が期待できます。しかし、5年で新車価格の3割から4割の買取価格でミニバンやSUVと比較すると安い傾向にあります。まだまだ下取基準価格表に残る車種ですが手放す際には買取店同士競合させ少しでも高価買取を目指しましょう。買取店店頭査定では下取り価格よりも安い場合があります。買取査定を実施の際にはネットなどによる一括無料査定を申し込み買取店同士競合させましょう。

先代 Y50型

13フーガb
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/nissan/fuga/F001-M004/image/?img=1
Y50型後期の買取相場は50万円から100万円で2.5Lモデルとホワイトパール色が人気です。3.5Lと4.5Lモデルも2.5Lと買取価格相場は変わりありませんので新車価格を考慮すると上級グレードほど割安です。セドリック&グロリアから進化したフーガはボティ剛性、足回りすべてにおいて走りの質感が高まり、内装も高級感がアップしています。良いクルマですが買取価格は安い傾向にありますので特に欲しいクルマが無く気に入っているならば乗り続けた方がお得です。

Y50型前期の買取相場は走行距離10万キロ未満なら10万円から80万円が相場です。GT系グレードが人気で2.5Lモデルは高価買取が期待できます。エアロパーツや大径アルミホイールでドレスアップされたフーガは大型セダン専門店に売却相談してみるのもおススメです。

ドレスアップ車は専門店へ ノーマル系は買取店競合へ!

フーガを含む大型セダンは中古車市場では不人気のため買取価格も下取り価格も低迷しています。新車登録から5年までは下取り価格も期待できますが、どの年代でも安めの傾向ですので一括買取査定で買取店同士競合させましょう。フーガの中古車はホワイトパールとブラックが人気ですので、ホワイトパールとブラックのフーガ―ユーザーは買取店競合で少しでも高価買取を狙うことがポイントです。

ドレスアップ車は専門店へ

エアロパーツや大径アルミホイール、車高調整など装着されたドレスアップ車は大型セダン専門店に相談しましょう。一般的な買取店や下取り査定では純正状態が基本のためノーマル車より安く評価される傾向にあります。社外アルミホイール購入時には純正アルミホイールを売却したり処分せずに大切に保管しておくことも大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

日産ティアナの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2016!

ティアナの買い取り相場概要

現行モデルは登場から2年 J32型以前のモデルが対象

2003年にローレルとセフィーロを統合する形で登場したのがティアナです。ローレルは高級感は高いが狭い室内、セフィーロは室内は広いが高級感が足りない、両車のいいとこ取りしたのがティアナです。モダンリビングをキャッチフレーズにゆったりくつろげる広い室内空間と高級感あるインテリアは注目されました。しかし、ミニバンやSUV人気の中、セダンの人気は低迷。買取価格は厳しい価格帯となっています。

中古車で買うならJ32型前期モデルを狙おう!

車両価格で100万円を切った良質車が選べます。狙いのグレードはXV、XLの上級モデルでナビ付車がおススメです。現行L33型のエンジンは直列4気筒2.5LエンジンのためV6エンジンの静粛性とスムーズさを手に入れるにはJ32型がおススメ。初代モデルなら走行距離が10万キロ未満のティアナでも支払総額30万円前後から探せます。高級感があり室内が広いセダンをお探しのユーザーにはおススメです。

ティアナの買取価格帯は?

先代 J32型

12ティアナa
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/nissan/teana/F002-M005/image/?img=1
2008年に登場した先代ティアナJ32型は初代J31型と比較して車体は大型化しエンジンはV6 2.5Lと3.5Lをラインナップ。初代の2.3Lエンジンからプラス200ccのゆとりが生まれました。2012年に後期型にマイナーチェンジを実施。アルミホイールデザインやリヤテールランプデザインの変更が主な内容ですが、2012年末には3.5Lエンジンがラインナップから外れました。動力性能も問題なく維持費も抑えられる人気の2.5Lのみ残りました。

J32型後期モデルの買取価格帯は走行距離5万キロ未満で80万円から140万円と買取価格は低迷しています。約3年で新車の半額以下ですのでリース車や残価設定ローン設定車以外はそのまま乗り続けた方がお得です。残価設定ローンの場合はそのまま再ローンも可能ですが、より金利の安い銀行系マイカーローンに借り換えもひとつの手です。
J32型後期モデルの買取価格帯は走行距離10万キロ未満で20万円から85万円と前期モデルも買取価格は低迷しています。ティアナは走行距離が多いクルマが目立ちますので走行距離が少なく、グレードが高いXLやXV、ボディカラーはパールホワイトかブラックなら100万円近い買取価格も狙えます。80万円前後の買取価格が出たならばこのタイミングで手放し乗り換えがおススメです。

先々代 J31型

12ティアナb
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/nissan/teana/F001-M001/image/?img=1
2003年にモダンリビングをキャッチフレーズに登場した高級大型FFセダンの初代ティアナの買取価格は厳しい状況です。エンジンはV6 2.3Lと3.5Lがありますが圧倒的に2.3Lが多く買取価格は逆に2.3Lが有利です。
J31型の買取価格帯は走行距離10万キロ未満で0万円から30万円が相場です。修復歴無でも買取価格が5万円未満のケースが少なくありません。5万円未満なら下取りに出しましょう。リサイクル料と自賠責保険未経過分、自動車税月割り分も全て入っての提示額ですのでそのまま抹消登録しても良いくらいです。買取店競合で15万円以上狙いましょう。下取りで10万円以上の提示が出たならそのまま受け入れても問題ありません。次のクルマと交換で乗り換え可能で手続きの窓口も一本化されますので便利です。

5年目までは下取りでもメリットあり!最終的には買取店競合へ!

ティアナの場合は査定基準表に価格が残るおおよそ5年までは下取りと買取の価格差がほとんどありません。新車購入の場合には下取り支援策が販売店で実施されている場合には買取価格よりもメリットある場合が多くなっています。下取り価格も新車価格同様に競合させ少しでも価格をアップさせることを忘れないようにしましょう。

6年目以降は一括買取査定へ

年式が古くなるとセダンタイプのクルマは価格が限りなくゼロに近づきます。ネットを利用して一括買取査定を申し込み競合させ少しでも高値で売却しましょう。店頭査定は高値は期待できませんので絶対に行ってはいけません。参考までに持ち込むのは問題ありませんが提示価格にがっかりします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

日産スカイラインの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2016!

スカイラインの買い取り相場概要

中心はV36型 セダン不人気のため高価買取は期待できず

V37の現行型を手放すユーザーはまだ少なく、ほとんどは先代のV36型以前のスカイラインを売却するか下取りするかです。最新の3.5Lハイブリッドと2.0Lターボは今後買取下取りとも期待できますが、V36型以前のスカイラインはノーマルタイプのエンジンのため買取価格が厳しい状況です。

V35、R34、R33ならターボモデル

V35型以前のモデルはターボモデルの買取価格は期待できます。残念ながらV6エンジン最初のモデルV35型にはターボモデルがありませんので買取価格はほとんど期待できません。R34型なら25GTターボ、R33型ならGTS25tタイプMの修復歴無のスカイラインなら買取価格は期待できます。約20年前のR33型GTS25tタイプMのマニュアル車なら40万円前後の買取価格が期待できます。

中古車で買うなら先代V35型後期を狙おう!

2010年式で5万キロ前後走行の良質車が車両価格160万円前後で選べます。スカイラインを中古で購入なら非常にお得な価格で購入でき、日産ディーラー中古車も狙えます。ボディカラーはシルバーメタリックやガングレーメタリック系を希望すると比較的安く購入可能です。5年経過の中古車を購入し車検を1回取得し4年乗っても9年ですのでまだまだ買取価格は期待できます。10万キロ以内の走行距離なら60万円前後の買取も期待できるかも知れませんので160万円で買って60万円で買取なら実質100万円でスカイラインを乗れることになります。

スカイラインの買取価格帯は?

現行 V37型

11スカイラインa
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/nissan/skyline/F006-M001/image/?img=1
2013年11月に登場した新型スカイラインはエンブレムを日産ではなくインフィニティエンブレムに変更し北米で販売しているインフィニティシリーズのQ50と共通デザインにしました。2.0Lターボエンジンはメルセデス製ダウンサイジングターボエンジンを搭載しています。しかし、中古車市場には試乗車販売しか無く買取として若干対象となるのはモデルチェンジ当初のV6 2.5LとV6 3.5L+モーターのハイブリッドのみです。ほとんどが350GTハイブリッドのため3.5Lハイブリッドの相場です。買取価格帯は2013年式からの初期モデルで230万円から400万円です。タイプSPの上級モデルとホワイト、ブラックのボディカラーは高価買取が期待できます。

先代 V36型 後期

Image converted using ifftoany
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/nissan/skyline/F005-M003/image/?img=1
2010年1月にマイナーチェンジを実施しフロントグリル、バンパー、ヘッドライト、アルミホイール等にデザインの変更がありました。3.5Lエンジンは3.7Lエンジンに排気量がアップされました。走行距離が7万キロまでの買取価格相場は75万円から180万円でほとんどが2.5Lの中で3.7LタイプSPの最上級グレードは高値で買取されています。程度次第では200万円前後も狙えます。

新車価格を考慮すれば買取価格、下取り価格とも安くなっています。多人数乗車可能なミニバンが欲しいなどタイプの違ったクルマを望む以外はそのまま乗り続けた方がお得です。次回車検でまた検討しても良いと思います。

先代 V36型 前期

11スカイラインc
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/nissan/skyline/F005-M001/image/?img=1
2006年11月に登場したV36型スカイラインは10年を迎えます。2.5Lと3.5LのV6エンジンを搭載しています。内外装の質感が高められ、まだまだ古さを感じさせないモデルです。

走行距離が10万キロまでの前期モデルの買取価格帯は25万円から105万円で10万キロ以上走行の場合そろそろ価格が出なくなりそうなくらい安くなっています。ナビ付でタイプSまたはP以上で走行距離が5万キロ未満なら80万円をとりあえず目標に臨みましょう。

一括買取査定申込みで買取店競合へ!

現行V37スカイラインは下取りでも買取でも300万円前後を中心に比較的高値ですが新車価格を考慮すればそう高くはありません。先代V36スカイラインは非常に安くなっています。一括買取査定を申し込み競合させることが最も良い方法です。

R34以前の直列6気筒エンジン搭載車はターボモデルのみ買取が期待できます。特にマニュアル車は専門店で高価買取が期待できます。V35型に関しては、買取価格が厳しい状況です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

レクサスLSの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2016!リセールバリュー高めで値落ちは緩い?

LSの買い取り相場概要

程度と走行距離で買取価格が決まる

LSは中古車市場でも人気のためセダンタイプでも高値が期待できます。特に、内外装がキレイで走行距離が少ない場合には高値が期待できます。5年経過したLSは新車価格の5割程度、ハイブリッドのLS600hは8年経過しても新車価格の3割前後の買取価格で人気車種です。

中古車で買うならハイブリッドを狙おう!

初期型の2008年式前後のLS600hが狙い目です。新車価格1000万円以上の日本のフラッグシップセダンが中古車価格は300万円前後で購入できます。魅力はエンジン+モーターのハイブリッドシステム。V8 5.0Lエンジンにモーターの組み合わせで最高出力394馬力、最大トルク53.0kgmのトルクを発揮します。ガソリンのLS460とほぼ同等スペックながらハイブリッド車独特の高い静粛性を確保しています。燃費はガソリン車に対しては若干良いのみでプリウスのような低燃費は期待してはいけません。

LSの買取価格帯は?

現行 40系 新型

07LSc
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/ls-hybrid/F001-M009/image/?img=1
レクサスシリーズで人気のFスポーツシリーズがラインナップした現行モデル。外観デザインより重厚感あるものとなり、全車LEDヘッドランプを採用しました。2013年式のLS460は400万円から600万円が買取価格帯です。幅広いですがFスポーツの人気が高く高価買取が期待できます。また、ハイブリッドのLS600hシリーズは600万円から900万円が相場です。新車価格と比較すれば3年後の残価は約6割です。

現行 40系 中期

07LSb
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/ls/F001-M003/image/?img=1
2009年10月にマイナーチェンジされたLSは外観デザインの変更とスポーティなバージョンSZと豪華装備のバージョンUZが追加されました。LS460ガソリンモデルで2010年式前後買取価格相場は走行距離が10万キロ以上走行の場合160万円前後から、走行距離が7万キロまでの修復歴無程度良好車は250万円から400万円の買取相場です。現行モデル3年経過車と比較すると値下がり具合は妥当な下がり具合です。5年で新車価格の半額ならセダンでは良好です。

ハイブリッドのLS600hシリーズは走行距離が7万キロ未満で350万円から480万円が相場です。ハイブリッドもガソリンもSZとUZのバージョンが高値のため走行距離が少ないホワイト系やブラックのボディカラーならさらに高値も狙ってみましょう。

現行 40系 前期

07LSa
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/ls/F001-M001/image/?img=1
2006年9月にLSシリーズが登場。これまでセルシオとして販売してきたシリーズですが日本国内でのレクサス販売展開によりセルシオの4代目はレクサスLSになりました。今年で10年を迎えるLS初期型ですが人気はまだまだ高く高価買取も期待できます。LS460ガソリンモデルで2008年式前後買取価格相場は走行距離が10万キロまでの修復歴無程度良好車は100万円から270万円の買取相場です。バージョンC、U、S全て程度が良ければ高値が期待できます。

ハイブリッドのLS600hシリーズは走行距離が10万キロ未満で200万円から400万円が相場です。走行距離と程度により買取価格に幅が出ています。バージョンSは高値が期待でき、さらにLS600hL後席セパレートシート車は400万円前後の買取価格が期待できます。

大型セダン専門店、レクサス専門店、買取店競合で高値で売却

レクサスLSは下取り価格はあまり期待できません。下取り価格を調べた上で買取店の一括査定申込み、レクサス専門の中古車店、BMW7シリーズやメルセデスSクラスなど大型セダン専門店にも買取相談をすることをおススメします。専門店ならそのまま店頭で中古車販売しますので途中の経費はカットになりますので良い買取条件が出る場合があります。

買取価格は「今」の価格

買取価格が高いのは今手放したらこの価格という価格です。下取り価格は次のクルマが納車されるまでの月落ち分も計算に入れた価格です。つまり納車まで2か月要するなら2か月分の値下がりも含めた下取り価格になります。買取店に手放す際には、下取り価格と比較して月落ち分以上に高いかどうかを検証することが大切です。下取り価格150万円、買取価格が155万円なら同じくらいと考えても良いでしょう。つまり、自分のクルマは1か月でいくら値下がりするか知ることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

レクサスRXの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2016!リセールバリュー高めで値落ちは緩い?

RXの買い取り相場概要

新型が出たばかり 先代モデルがメイン

新型が2015年秋に登場したばかりのため買取、下取りの対象は先代モデルです。買取価格は新車から2年までは大幅に下落します。しかしRXは3年目以降は緩やかな下がり方です。全体的には安い傾向になっています。2014年にひと回りコンパクトなNXの登場により人気が落ち続けています。なお、直4 2.7LとV6 3.5Lエンジンの買取価格差は無く3.5L車が割安になっています。

中古車でRXのガソリンは3年落ちを狙おう!

ガソリンモデルを中古で買うなら3年落ちのRXがおススメです。3年落ちと5年落ちでの中古車価格がほとんど変わりありません。3年落ちの2013年式の中心価格帯は350万円で5年落ちでも300万円以上のクルマが販売されています。5年落ちでの中心価格帯は280万円です。

中古車でRXのハイブリッドは前期型を狙おう!

ハイブリッドモデルを中古で買うなら2010年式前後のRX450hがおススメです。中心価格帯は250万円でハイブリッドでもガソリンモデルと同等の価格帯になり魅力が増します。3年落ちの2013年式前後では400万円前後での販売のためまだまだ高価ですので魅力的です。

RXの買取価格帯は?

先代 10系 後期

08RXa
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/rx-hybrid/F001-M002/image/?img=1
2012年4月にマイナーチェンジしたRXはレクサス車共通のバンパーグリル一体の台形スピンドルグリルを採用したデザインに変更されました。また、L字型をイメージしたLEDクリアランスランプ、テールランプを装備し、安全面では全車に後席サイドエアバッグ、快適面ではパワーバックドアが標準装備されました。2012年から2013年式で走行距離が5万キロ未満のRXなら270万円から380万円が買取価格の相場です。

ハイブリッドのRX450hはガソリン車と同じ排気量の3.5Lですがアトキンソンサイクルエンジンを搭載し燃焼効率を高めています。モータと組み合わせで4L車並みのパワーを持ちながらJC08モード17.4km/Lの低燃費を実現したモデルです。2012年から2013年式で走行距離が5万キロ未満のRX450hなら300万円から450万円が買取価格の相場です。ガソリンもハイブリッドも本革シート車、バージョンL、後期モデルから登場のFスポーツが人気で人気カラーはホワイトパールとブラックです。

先代 10系 前期

08RXb
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/rx/F001-M001/image/?img=1
2009年1月に登場した先代RXはレスサスRXとしては三代目になります。二代目までは北米専売車種で日本では同型でハリアー名で販売されていました。2010年式前後で走行距離が7万キロ未満のRXなら190万円から270万円が買取価格の相場です。新車登録から6年経過しても新車価格の半値が期待できます。

ハイブリッドシステムは前期後期で変わらず3.5L+モーターの組み合わせ。ハイブリッドはLEDヘッドライトが標準装備されるのが特徴です。2010年式前後で走行距離が7万キロ未満のRX450hなら180万円から320万円が買取価格の相場です。走行距離やクルマの状態により価格は幅があります。バージョンLが非常に人気です。バージョンLなら高価買取が期待できます。

RXは5年以上乗って売却 買取店競合は忘れずに!

RXはひと回りコンパクトなNXの登場により人気を奪われてもSUVユーザーからは人気がまだまだあります。新車登録から3年は値下がりが激しくリース車や残価設定プランで乗っているユーザー以外手放すことはおススメしません。3年以降は値下がりが緩やかになり、5年以上乗って改めて買取や下取り査定を行っても問題なく、長く乗った方が得なクルマです。

下取りよりも買取に期待

長く乗った場合には下取り価格は安くなる傾向にあります。しかし、人気車種は買取価格は高値を維持しています。バージョンL、Fスポーツの人気グレード、ホワイトパールやブラックの人気色なら買取店に一括査定申込み競合させることにより高価買取が期待できます。もちろん標準タイプのグレードでも下取り価格よりは高値が期待できます。

RV車専門店よりレクサス専門店がおススメ

RV車専門店はランドクルーザーのような本格オフロードタイプが高く評価されます。RXは乗用車ベースのため悪路走破性は高くありません。どちらかと言えば高級サルーンに近いですので、お近くにレクサス専門の中古車販売店があるなら一度買取相談してみるのも良いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

レクサスCTの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2016!リセールバリュー高め。

CTの買い取り相場概要

マイナーチェンジは2014年 前期モデルがメイン

マイナーチェンジからの期間を考慮すると買取は前期がメインで新型はまだ買取実例はほとんど見られません。5年近く乗ったCTで走行距離が少なく程度良好なら新車価格の半額に近い価格での買取も期待できます。

中古車で買うなら5年落ちを狙おう!

HSの中古車は230万円前後で5万キロ未満の良質車が選べ、レスサス認定中古車も選ぶことができます。人気のグレードはFスポーツでFスポーツも十分狙えます。標準グレードなら100万円台後半から選べますのでプリウスを購入検討する際に一度見てみるのも良いと思います。インテリアの質感はレスサスらしく上質に造り込まれています。
現行新型CTも中古車市場に出ていますが、現在販売されているのは元試乗車だったクルマがほとんどです。価格も高価のため新車も十分検討しましょう。

CTの買取価格帯は?

現行 10系 前期

09CTa
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/ct/F001-M001/image/?img=1
2011年から2012年式で10万キロ以上走行したCTは110万円前後から、5万キロ未満のCTなら150万円から240万円が買取価格の相場です。買取価格の中心は200万円でプリウスと同じシステムを持つCTは、プリウスに無いプレミアム感を求めるユーザーに人気のため、スポーティなFスポーツと上級のバージョンLが人気のため高価買取が期待できます。

CTは買取店一括査定見積で競合させよう!

ハッチバックスタイルの使い勝手の良いハイブリッドカーは人気があります。レクサスのように上質な造りのクルマは中古車として売りやすいため買取店では買取強化する傾向にあります。下取りなら現在の査定基準価格表を基に算出し出しますが買取店の場合は人気度合からこのくらいの価格で売れるから諸経費を入れてもここまで買取価格を頑張れるという計算ができます。高く売れる人気車種は高く買い取ることが出来るのです。

店頭査定はNG ネットで一括査定を申し込もう

買取店にクルマを持ち込んで査定なら下取り査定と同じ。お店の言い値になってしまい競合するには他店にまた移動するため時間も手間もかかります。ネットを使っての一括買取査定を申し込めば自宅に査定に来てくれますので買取店との時間を約束するだけで一瞬で競合に持ち込めます。必ず下取り価格を調べておくことと希望価格を頭に入れておくことが大切です。

最初の業者では決めない 必ず全て査定を受けよう

出張査定に来た業者は当然実績が欲しいため、今決めて、あとの業者を断って欲しいとお願いされます。それは絶対にダメで必ず買取額を教えてもらい、約束した業者すべてに買取額を出してもらうようにしましょう。今決めてもらえないなら買取額は教えられないと言う業者はその時点で帰ってもらって構いません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

レクサスHSの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2016!リセールバリュー高め。

HSの買い取り相場概要

マイナーチェンジから3年

レクサスのハイブリッド専用セダンHSはボディサイズも大き過ぎず扱いやすい小さな高級車です。最近のレクサス車共通のデザインでもある糸巻き台形グリル、いわゆるスピンドルグリルになって3年が経過しました。3年リース車両やレンタル車両が中古車市場に出てきています。また、買取価格も徐々に明らかになってきていますがセダンタイプの不人気の影響で値落ちは大きくなっています。
普通に下取りや買取に出すには3年では損です。HSの買取価格は5年から6年経過した前期モデルの買取価格も大きくは違いありませんので5年もしくは7年乗ってから買い取りを決めても良いかも知れません。

中古車で買うならマイナーチェンジ後の3年落ちを狙おう!

スピンドルグリル採用のマイナーチェンジ後のHSも中古車価格で250万円前後から狙えます。新型プリウスと同じ価格帯で3年経過はしていますがレクサスのハイブリッドセダンが選べます。燃費性能も改善されJC08モード20.6km/Lの低燃費です。2.4L+モーターの組み合わせは設計は古いですが現行新型と同じシステムです。なお、マイナーチェンジ後はLEDフォグランプも装備しています。

5年経過の前期モデルのHSの中古車価格は160万円から200万円ですので3年経過車より安いですが、大幅に安くはありませんので注意が必要です。

HSの買取価格帯は?

現行 10系 新型

10HSa
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/hs/F001-M003/image/?img=1
2013年1月にスピンドルグリルを採用しバンパー形状をレクサス車共通にしました。しかしアメリカでの販売不振から日本専売車になり、日本国内でも人気は低迷しています。3年を迎えた今年ですが買取価格は210万円から310万円が相場で新車価格を考えると3年で手放すのはリース車以外は損です。

現行 10系 前期

10HSb
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/hs/F001-M001/image/?img=1
2009年7月に登場したレクサスハイブリッドセダンHSはトヨタSAIと兄弟車です。
10万キロ以上走行しているHSでも70万円前後からの買取価格。2010年から2011年式の5年から6年経過のHSで100万円から180万円が買取価格相場です。5年経過しても新車価格の40%残っていますのでセダン人気低迷の中では残っている方です。3年で手放すよりは5年で手放した方がお得です。

人気があり高値が期待できるのは革シートモデル、上級グレードバージョンL、ボディカラーはホワイトパールなら高価買取が狙えます。レッド系ブルー系のHSの買取価格少々厳しくなります。逆に中古で購入する際にはおススメの色です。

HSは下取り価格と買取店価格を競合しよう!

セダン不人気の中、HSのようにハイブリッド専用車でも買取価格は低迷しています。下取り価格査定を受けるのはもちろんですが、買取店での一括査定も忘れずに行いましょう。必ず、競合する環境を作ることが大切です。絶対にダメなことは、下取り価格のみ、1店のみの買取店店頭での査定は先方の言い値になりがちですので危険です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

レクサスGSの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2016!値下がり率・リセールバリューに注意!

GSの買い取り相場概要

2012年に新型も買取対象の年数ですが先代がメイン

レクサスシリーズの中でも人気がいまひとつのシリーズでもあるGSは買取相場はあまり期待できません。どんどん値下がりしています。ISとLSの中間のためなかなか選ばれません。中古で探しているなら本当にお得なクルマです。

新車で購入するなら下取り価格が保証される残価設定プランを選ぶか5年以内に下取りに出すことをおススメで、5年目以降はおそらく納得の買取価格はなかなか出ないと思うので乗り潰すことも検討しましょう。

中古車で買うなら現行モデルを狙おう!

レクサスGSは中古車価格が安い傾向にあります。新車価格の半値で狙うことができます。600万円以上の新車が3年から4年後には300万円台で購入できるのです。一般の中古車販売店のみでなく、トヨタ系メーカーディーラー中古車も狙えます。2015年にマイナーチェンジをし顔つきが変わっていますが現行モデルと同型のGSが購入できますので魅力的です。

現行モデルのGS250を中古で購入すればお得です。IS250同様に維持費の面から2.5Lモデルは人気があります。ISよりも安くGSを購入することが可能な場合も多く、2.5Lモデルなら3.5Lモデルと比較して買取価格の値下がりの割合が低いためです。

GSの買取価格帯は?

現行 L10系

06GSa
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/gs/F002-M005/image/?img=1
2012年式以降の現行モデルも中古車市場に出てきています。買取価格帯は200万円から320万円が相場で走行距離は年間1万キロが目安です。初代GSと異なり2.5Lと3.5Lの二種類のV6エンジンで排気量はダウンしています。どちらも買取価格帯は同じ価格帯ですので2.5LのGS250の方が買取価格は高い傾向にあります。ISよりも新車価格が高いのにGSの買取価格はISよりも安く3年経過での買取価格は新車価格の40%以下と安くなっています。

先代 S190系

06GSb
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/gs/F001-M001/image/?img=1
初代レクサスGSはレクサス販売店スタートと同時に2005年7月に登場しています。10年以上経過したGSも見受けられます。15万キロ前後走行した過走行車の場合は30万円前後の買取価格ですが価格は0ではありません。

前期モデルの2005年式から2006年式走行距離10万キロ未満のGSの買取価格帯は50万円~120万円が相場です。走行距離が少ないほど高値が期待できます。GS350とGS430がありますが、圧倒的にGS350が人気です。GS350でも動力性能は全く問題なくスポーティでGS430の最高出力は280馬力に対し、GS350は315馬力と回して楽しいクルマのため人気です。

後期モデルの2008年式から2009年式走行距離7万キロ未満のGSの買取価格帯は100万円~180万円が相場です。走行距離が10万キロを超えたGSが目立ち走行距離が少ないクルマが少ないため走行距離が少ないほど高値が期待できます。走行距離が10万キロを超えた場合には買取価格は70万円前後からで、あまり期待できません。

後期モデルではGS430からGS460に変更されました。V8 4.6Lエンジンは上級のLSと同型エンジンで347馬力を発揮。GS350の動力性能スペックを上回りました。しかしGS350人気は変わりません。中古車購入希望ユーザーは460ならLS460を選択したいという気持ちがありGS460は少々影が薄い存在で買取面でも不利です。

残価設定プランで下取り保証 5年目以降は買取店競合へ!

値下がり率が高いGSは新車購入時に残価設定プランで購入するのもひとつの方法です。3年後または5年後の残価を据え置くシステムです。走行距離が毎月1000キロ未満のユーザー向けで車両の状態も通常使用の小キズのみなら全く問題ありません。5年後とにレクサス車を乗り続けるのであればおススメです。

5年目までは下取りが有利

査定基準価格の残る5年目くらいまでは下取りが有利になります。当然買取店も同じ物差しで見ますのであまり差が出ないのが一般的です。買取店は人気車種なら高価買取に応じます。高く売れるクルマは高く仕入れるためです。しかしGSは中古車市場では不人気のため買取店でもあまり期待できません。

初代GSは専門店に相談

初代GSは大型セダン専門店やレクサス専門店に買取相談してみましょう。ホワイトパールやブラックなら高価買取も期待できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

レクサスISの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2016!

ISの買い取り相場概要

新型登場から3年 先代モデルがメイン

2013年にISはフルモデルチェンジを実施。モデルチェンジ月は5月のため、そろそろ初回車検3年経過の現行ISが中古車市場に流れてくる時期です。3年で手放すユーザーの多くはリース車や残価設定プランで購入したユーザーと予想されます。

初代でもある先代の20系が買取や下取りの中心になります。5年経過で買取価格は新車価格の半値弱まで下がりますが、それ以降10年目までの値下がりが緩やかのため走行距離が年間1万キロ以内のユーザーなら長く乗っても他のセダンタイプのクルマよりは高く買い取ってもらうことが可能です。

中古車で買うなら5年落ちを狙おう!

レクサスシリーズは人気車のため初代モデル前期でも価格は他のセダンタイプのクルマほど安くはありません。おススメは最終モデルでもある2011年式。車両本体価格で220万円から290万円でバージョンLもFスポーツも選べます。この価格帯は走行距離が6万キロまでのISです。その中でも走行距離が多めのクルマとボディカラーが紺系など白、黒、シルバー以外のクルマは価格が安い傾向にあります。中古で購入するならお得です。

ISの買取価格帯は?

現行 30系

05ISb
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/is/F002-M001/image/?img=1
2013年式の現行モデルも少しずつ中古車市場に出てきています。買取価格帯は270万円から380万円が相場で走行距離は年間1万キロが目安です。価格の中心はIS300hのハイブリッドとIS250のV6 2.5Lモデルです。ISの場合意外とハイブリッドの買取価格はガソリン車と比較して伸びません。エンジンが直列4気筒エンジンのため強い加速を求めた時にビーンと4気筒のエンジン音が響いてきます。対してV6ガソリンエンジンはシューンと回りハイブリッドのCVTに対しトルコクンバーター式6ATのためレスポンスも良く気持ちよく走ります。走りを重視すればIS250が人気です。なお、3.5L車は8ATを搭載しさらにきめ細やかなシフト操作を行ってくれます。走る楽しさと税制面からIS250が人気で高値が期待できます

高値が期待できるポイント

人気グレードや高価買取が期待できる装備は、バージョンL、Fスポーツ、本革シート、ホワイトパール色が人気キーワードになります。

初代 20系

05ISa
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/is/F001-M001/image/?img=1
初代ISは2005年9月に登場し、2008年9月と2010年8月に二度マイナーチェンジをしています。IS250が中心で人気もIS250に集中しています。IS350は新車価格は高価ですが買取価格はIS250と変わらない価格のため値下がり率で見ると損した気分になります。中古で購入するユーザーは出来るだけ維持費がかからないクルマを探していますので2.5LエンジンのIS250が人気のため高値傾向になります。

前期モデルの2006年から2007年式で走行距離10万キロ未満なら60万円~150万円が相場です。10年経過しようとしているクルマで100万円前後の買取価格が期待できるのは魅力的です。

中期モデルの2008年から2009年式で走行距離7万キロ未満なら100万円~170万円が相場です。ホワイトパールまたはブラックのボディカラーとバージョンLとSが人気のため高値が期待できます。走行距離少な目でブラックのバージョンSなら170万円以上の買取も狙えるかもしれません。

後期モデルの2011年から2012年式で走行距離5万キロ未満なら170万円~240万円が相場です。5年目までは急に買取価格は下落しますが、5年から10年にかけては緩やかな値下がりです。10年乗っても買取店競合などによる努力で5年経過時と大きく変わらない買取価格が期待できます

ISは5年目までは下取りを、それ以降は買取店または専門店へ!

査定基準表に残る目安の登録から5年までなら下取りと買取を両方検討しましょう。新車購入の際には新車値引きと必ず分けて下取り額を提示してもらうのが鉄則。販売店の販促策で下取り価格が上乗せされたりすれば下取りがお得のケースもあります。

10万キロ走行&6年目以降はあらゆる手を

10万キロ走行していたり初代モデル前期なら6年以上経過しています。下取り価格はあまり期待できなくなります。買取店一括査定見積りで競合またはVIPカー専門店やセダン専門店に相談してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

車買取で愛車の査定金額を最高額にする10のチェックリスト

純正パーツが基本 必ず残しておくこと

写真は筆者撮影04-41純正品
クルマの下取りや買取では新車で販売されている純正状態が基本で一番高価になります。

たとえインチアップしたアルミホイールを装着していても純正ホイールが残っていなければ減点対象になります。車高調整式のサスペンションに取り換えた場合には必ず純正のサスペンションは残しておきましょう。

社外品のエアロバンパーなどのパーツを装着した場合には、装着箇所に傷が残ることから減点対象になります。
減点対象にならないのは、メーカーオプション装着品とメーカー系のドレスアップパーツです。トヨタならTRDやG’s日産ならNISMOなどなら売却時も安心です。

社外品のパーツでドレスアップしたクルマを高く売りたい場合には、ドレスアップ車専門店に買取依頼してみましょう。状態が良好なら高価買取に応じてもらえる可能性があります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

トヨタヴェルファイアの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2015!

ヴェルファイアの買い取り相場概要

下取り買取のメインは先代モデル

ヴェルファイアの新型は今年2015年1月登場ですので下取りや買取に出すことはまだ考えられません。2008年に登場した初代ヴェルファイアは6年以上の期間販売され台数も多く市場に出ています。下取り、買取のメインは先代の20系と呼ばせるモデルです。

2.4L&Zグレード人気

ヴェルファイアのエンジンは2.4LとV6 3.5Lですが、新車購入時には当然3.5Lエンジンが高額ですが下取り買取の際にはほとんど変わりありません。つまり維持費に優れた2.4Lを選択するユーザーが多いためです。

ヴェルファイアはアルファードに比べより悪顔でスポーティなデザインでドレスアップ性にも優れていますのでスポーティーなZグレードが人気です。

下取りや買取で高いのは2.4LでZグレードの組み合わせです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

トヨタヴォクシーの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2015!

ヴォクシーの買い取り相場概要

新型が出たばかり 先代モデルがメイン

ヴォクシーは新型が登場し下取り、買取価格は若干下がりましたがセダンタイプのクルマと違い高値を維持しています。

売り時は5年経過した2010年式のヴォクシーです。ZS煌系のグレードは人気で新車価格が当時約260万円でしたが、現在下取り、買取価格は半値以上残っています。

ヴォクシーを手放すユーザーの走行距離は比較的多めで年間走行距離1万キロ超が多く見られます。年間走行距離1万キロ前後なら大体相場の価格で、走行距離が少ないなら買取価格はプラスになります。

ヴォクシーには5人乗りモデルのトランスXが先代モデルまでありましたが、下取り、買取価格は非常に安くなりますのでご注意ください。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

トヨタエスティマの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2015!

エスティマの買い取り相場概要

下取り買取のメインは現行モデルが対象

2006年1月に登場した現行モデルのエスティマは9年以上販売されています。2012年のマイナーチェンジで顔つきが若干変更になりましたが基本同じスタイルです。

新車から8年から9年経過したエスティマでも走行距離が少なく状態が良い場合は90万円前後の買取価格も可能です。まだまだ現行モデルですので中古車市場で売れるのです。

先代の30系のエスティマも後期モデルであれば買取店競合でまだまだ買取価格が期待できます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

トヨタ・アクアの愛車買取・査定相場と、できるだけ高く売るコツ2016!

TO_S228_F001_M005_1_L_640x480
出典:http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/toyota/aqua/newmodel/ 

アクアの買い取り相場概要

初回車検を迎え価格が新車の半値 売却は「待ち」かも

 アクアの買取価格相場は3年目、3年経過で新車の約半額の値段です。ミニバンや軽自動車と比較すると決して高い価格ではなく、安く感じてしまいますが、本気で乗り換え売却を検討しているのであれば以下の内容を参考にして高値で売却検討してください。

 これまでのハイブリッド車の傾向から見ると、車検を取得し5年6万キロの走行距離を目安に乗り換えても良いのではと思います。今後2年間の価格の下落は少なく10%から15%の下がり具合になるのではと予想しています。今、欲しいクルマが特に無い場合にはあと2年待ちましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【限定】最新・人気の新車を、MAX値引き(最安値)で入手するための上手な買い替え、購入方法

carnew001

■97%の人が、車の乗り替え時に損をしている?

当サイトの調査によると、実に、車に乗っている97%以上の方が、「新車にもっと安く乗り替え可能だったのに、その方法を知らずに損をした。」ということがわかりました。このまま知らずに損をする方が増えるのはもったいないので、このサイトで方法を公開することにしました。ぜひご連絡ださい。

■「値引き交渉」が苦手な人こそ、知っておくべき手法

当サイトでは、新車の値引き情報を、メーカー別の競合車もふまえて紹介しています。しかし、いざディーラーショップに足を運ぶと、やっぱり苦手だ!と思ってしまう方も多いと思います。このページでは、強気の値引き交渉が苦手な方でも簡単に、最安値で新車に乗り替えを行える方法としてまとめています。

損はさせません!1分あれば続きを読んでいただけます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

トヨタ・プリウスの愛車買取・査定相場と、できるだけ高く売るコツ2015!

プリウスの買い取り相場概要

値落ちは大きいがゼロはない

 プリウスはガソリンと電気で動くハイブリット専用車でガソリンの消費量を抑えるには非常に良いクルマで人気があります。現在の三代目プリウス登場前までは中古車市場、買取市場ともに高値で推移していましたが、二代目プリウスと現在の三代目プリウスは大人気で大量に新車販売されました。その結果、中古車市場にはプリウスが多く流通し価格が下がり始めました。ハイブリット中古車は人気ありますが、それ以上に供給量が増えているため新しいモデルでも買取価格の下落は大きくなっています。しかし、いくら古くなっても買取価格がゼロにならないのもプリウスです。

プリウス中古車の狙い目は二代目から三代目へ

 現在の三代目プリウスは登場から6年になります。もう少しでフルモデルチェンジが控えています。つまり二代目プリウスはそれ以上古いクルマになりますので、狙い目は現行型三代目プリウスです。新型プリウスが登場しプリウスからプリウスの代替えが進めば中古車市場にプリウスが大量に流通します。大量に流通する前の今の時期がプリウスを高く売る時期と判断できます。

プリウスの買取価格帯は?

初代 NHW11系

TO_S122_F001_M004_1_L_640x480
出典:http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/toyota/prius/F001-M004/image/?img=1
 

初代の買取価格は10万円から30万円です。

2000年5月までの初期型はバッテリーが無くなると極端にパワーが落ち、メーターパネルにはカメマークが表示されました。初期型なら15万円までが目標です。走行距離が10万キロ以上なら10万円が目標です。
 後期型で走行距離5万キロ前後なら30万円を目標に頑張りましょう。

二代目 NHW20系

TO_S122_F002_M005_1_L_640x480
出典:http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/toyota/prius/F002-M005/image/?img=1
 ハイブリットシステムが進化し走行安定性も向上した二代目の買取価格は25万円から60万円です。
 2007年2008年の後期型は60万円前後狙えます。2004年から2006年までは買取相場は40万円前後で横ばいです。つまり2006年車をお持ちで走行距離が年間1万キロペースのユーザーなら今すぐ手放すのは損かもしれませんが新型プリウスが登場するとその保証が出来ませんので難しい選択になります。

 二代目はハイブリットシステムが大きく進化しメーカーでは走行用バッテリーを30万キロ走行テストもしていました。走行距離が15万キロ未満のユーザーなら悲観することなく買取店にどんどんアピールしてください。

三代目 ZVW30系

TO_S122_F003_M004_1_L_640x480
出典:http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/toyota/prius/F003-M004/image/?img=1
 エンジンが1.8Lにサイズアップし動力性能を高めた現行モデルです。
 買取価格は前期型2009年モデルなら30万円から85万円2012年モデルなら110万円から150万円と走行距離や程度により幅広い相場となっています。初期モデルの30万円はグレードが最廉価のLで距離が10万キロ以上なら買取相場は安くなっています。

 2012年の3年落ちモデルで中間グレードSツーリングセレクションナビ付で150万円の買取価格ならお得です。次の車が次期プリウス以外の候補なら今の時期の売却がおススメです。  

インターネットの一括買取査定サービスで簡単!そして高値で売却できる

 次のクルマの購入先に下取り車として出せば手続きも楽ですが高値売却を望むならネットで一括買取査定がおススメです。

 

まとめて2社、3社に査定してもらうだけでも10万円前後違います。

 ディーラーではナビ付でも大きく査定額は変わりませんが買取店は思った以上に高値の場合があります。プリウスなら走行距離が多いほど買取店での査定が下取り価格より高くなる傾向にあります。査定してもらう前には洗車も忘れずにキレイにしておくと良いでしょう。しかしキズが多めで外装に自信ないユーザーはわざと汚したままで、査定員の見落としを誘い金額を上げる方法もあります。

 一括買取査定したからといって必ずどこかに売却しなくてはいけないわけではありません。思った金額にならなければ下取りに出しても大丈夫ですのでしっかり断りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0