car-classic-farmer-boy-634-911x550

ネット一括査定は自動的に競合し、高額査定の期待大

ガリバー・ビッグモーター・アップルなどといった買取店にこちらから来店して査定してもらうよりも、愛車が高く売れる可能性が高い方法があります。インターネットを利用して一括査定を申し込むという方法です。自宅まで査定に来てくれるし、一度に複数の業者からの査定が受けられますので高値で売却を希望するユーザーにはオススメです。

一括査定サイトで車種情報など必要な事項を入力し送信するとすぐに電話が来ます。一番早いのはビッグモーター次にカーチス、カーセブン、ガリバーとだいたい続けて来ます。

複数の業者の査定額で比較できるので経験上、最短でその日のうちに高額査定にて売却が決まります。また、一括査定を申し込んだからと言って希望の額でなければ無理に売る必要はありません。そのまま乗り続けるなど伝えてお断りすることも問題ありません。  

事前に相場をチェック!簡単なチェック方法は?

何も情報無いままでは本当に高額なのかがわかりません。自分のクルマの同じ車種で同じ年式同じくらいの走行距離のクルマの中古車価格を検索してみましょう。たとえば50万円だったとします。そこには業者の費用や、利益の取り分などが入っています。車検整備込ならここから約30万円引いた20万円、車検残有りなら約15万円から20万円引いた額がおおよその買取金額の目安になるでしょう。

自分のクルマが車検まだ半年以上残っているのなら、目標金額を30万円に設定して5万円上乗せの35万円希望と伝えるのも良いでしょう。ただし、【注意!】業者からの金額提示無しの状態でこちらの希望は伝えないようにしましょう。足元をみられて相場より安い価格で売り渡してしまう可能性があります。

査定時間にはゆとりが必要。無許可での業者同士のバッティングは避けよう

1社あたりの査定時間はトータルで最低1時間はみましょう。複数のアポイントを取るなら1時間間隔が目安です。業者同士がバッティングすればお互いの本音が切り出せなくなる可能性もあります。(※3社同時に呼んで、競合させる方法も一理ありますが、これをやる場合は電話口で必ず「複数業者同時に来てもらいますが大丈夫ですか?」と確認を入れましょう。)自分の希望額に届かない、またはだいたい希望の額なら次の業者が来ることを伝え全て査定が終わったら連絡する約束で帰ってもらいましょう。期待以上の額からそのまま決めてももちろん大丈夫です。「今決めるので、あと2~3万円上乗せしてもらえませんか?」と切り出してみるのもいいかもしれませんね。

強い意志も必要!?

たとえば3社の査定約束をして2社目の対応や査定金額に大変満足し納得してしまった場合には、3社目を断らなくてはなりません。3社目の業者としては「話だけでも」「頑張らせてください」とお願いに来ます。断りの電話入れても大抵は来ます。その場には当然決めた2社目の業者も居ます。はっきり2社目の業者に決めたことを伝えて諦めてもらうことが肝心です。

ただし3社目の業者にも査定はさせて下さい。何もなしでは会社に戻りにくいですから。買取業者も何とかして実績作りたいですのでいろんな駆け引きが生じます。「今だけ価格」を提示してきたりします。迷ったならすべての業者から査定してもらいその結果決める、今決める、希望額に達するまで粘る、業者を断る、売却を諦めるなど強い意志を持って臨めば成功します。