レクサスHSの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2016!リセールバリュー高め。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
→→新車が値引き価格から、さらに52万円安くなる裏技!?はこちら

HSの買い取り相場概要

マイナーチェンジから3年

レクサスのハイブリッド専用セダンHSはボディサイズも大き過ぎず扱いやすい小さな高級車です。最近のレクサス車共通のデザインでもある糸巻き台形グリル、いわゆるスピンドルグリルになって3年が経過しました。3年リース車両やレンタル車両が中古車市場に出てきています。また、買取価格も徐々に明らかになってきていますがセダンタイプの不人気の影響で値落ちは大きくなっています。
普通に下取りや買取に出すには3年では損です。HSの買取価格は5年から6年経過した前期モデルの買取価格も大きくは違いありませんので5年もしくは7年乗ってから買い取りを決めても良いかも知れません。

中古車で買うならマイナーチェンジ後の3年落ちを狙おう!

スピンドルグリル採用のマイナーチェンジ後のHSも中古車価格で250万円前後から狙えます。新型プリウスと同じ価格帯で3年経過はしていますがレクサスのハイブリッドセダンが選べます。燃費性能も改善されJC08モード20.6km/Lの低燃費です。2.4L+モーターの組み合わせは設計は古いですが現行新型と同じシステムです。なお、マイナーチェンジ後はLEDフォグランプも装備しています。

5年経過の前期モデルのHSの中古車価格は160万円から200万円ですので3年経過車より安いですが、大幅に安くはありませんので注意が必要です。

HSの買取価格帯は?

現行 10系 新型

10HSa
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/hs/F001-M003/image/?img=1
2013年1月にスピンドルグリルを採用しバンパー形状をレクサス車共通にしました。しかしアメリカでの販売不振から日本専売車になり、日本国内でも人気は低迷しています。3年を迎えた今年ですが買取価格は210万円から310万円が相場で新車価格を考えると3年で手放すのはリース車以外は損です。

現行 10系 前期

10HSb
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/hs/F001-M001/image/?img=1
2009年7月に登場したレクサスハイブリッドセダンHSはトヨタSAIと兄弟車です。
10万キロ以上走行しているHSでも70万円前後からの買取価格。2010年から2011年式の5年から6年経過のHSで100万円から180万円が買取価格相場です。5年経過しても新車価格の40%残っていますのでセダン人気低迷の中では残っている方です。3年で手放すよりは5年で手放した方がお得です。

人気があり高値が期待できるのは革シートモデル、上級グレードバージョンL、ボディカラーはホワイトパールなら高価買取が狙えます。レッド系ブルー系のHSの買取価格少々厳しくなります。逆に中古で購入する際にはおススメの色です。

HSは下取り価格と買取店価格を競合しよう!

セダン不人気の中、HSのようにハイブリッド専用車でも買取価格は低迷しています。下取り価格査定を受けるのはもちろんですが、買取店での一括査定も忘れずに行いましょう。必ず、競合する環境を作ることが大切です。絶対にダメなことは、下取り価格のみ、1店のみの買取店店頭での査定は先方の言い値になりがちですので危険です。

どうせ売るなら、愛車は、最高額で売りませんか!?

車を売る93%の人は、損をしているという事実!



車を売るときは、事前に準備しておかないと大損する可能性が・・・!
特に、車を乗り替える人には絶対に覚えておいてほしい方法です。

インターネットの一括査定サービスがオススメです。


私がワゴンRを一括査定で複数の買取業者に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差が24万円にもなりました。

02
btn04_l

最高額で車を売りたい!>>

SNSでもご購読できます。

carbner