トヨタカローラフィールダーの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2016!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
→→新車が値引き価格から、さらに52万円安くなる裏技!?はこちら

カローラフィールダーの買い取り相場概要

先代モデルまでは下取、買取に期待 先々代は厳しくなる個体も

先代モデルの後期型までは下取り価格も買取価格も大きく変わらない傾向にあります。特別仕様車も含めた1.8S系のグレードは人気がありますので、下取り価格と買取価格両方しっかり検討しましょう。買取価格は必ず競合させましょう。先代モデル前期型以前のモデルは価格が大きく下落しますので買取店競合の上、少しでも高値で売却しましょう。

中古車で買うなら先代E140系後期を狙おう!

現行カローラフィールダーはまだまだ価格は高めですので新車購入の検討も視野にいれましょう。お得な中古車は先代E140系後期モデルがおススメです。トヨタのミドルクラスに使用されているMCプラットフォームを採用した最後のモデルで乗り心地や内装の質感が最も高いレベルのフィールダーです。また、後期モデルは熟成されています。車両価格は100万円を切る価格から販売されています。おススメグレードはXリミテッドやHIDライト装備モデルです。ボディカラーはグレー系や紺系など色物系の価格が安くなっています。

カローラフィールダーの買取価格帯は?

現行E160系

16フィールダーa
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/toyota/corolla-fielder/F003-M003/image/?img=1
2012年にフルモデルチェンジした現行E160系はこれまでのカローラで使用していたMCプラットフォームからヴィッツ系のBプラットフォームに変更されました。コスト削減の中、安っぽく見せないトヨタの良い造りで、数少なくなった5ナンバーステーションワゴンの中でも人気の一台です。

E160系カローラフィールダー前期モデルの買取価格帯は走行距離3万キロ未満で70万円から140万円が相場です。2015年4月にマイナーチェンジで新型になり、前期のカローラフィールダーは値下がりしています。

先代E140系

16フィールダーb
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/toyota/corolla-fielder/F002-M004/image/?img=1
2006年にフルモデルチェンジしたカローラフィールダーはエンジンは1.5Lと1.8Lで同じながらもデュアルVVT-iの可変バルブエンジンを搭載した他、オートマチックはCVTへと進化しました。また、このE140系はインテリアの造りの良さにも定評がありカローラとしてのMCプラットフォーム最後のモデルです。現行モデルはヴィッツベースとなっていますのでお金のかかったカローラフィールダーと言えるでしょう。

E140系後期2010年式カローラフィールダーの買取価格帯は走行距離7万キロ未満で40万円から100万円が相場です。1.5Xグレード系はHIDヘッドライト搭載車でも価格は伸びず高価買取が期待できません。ブラックカラーの特別仕様車202は専用アルミホイールと上質なシートが装備され高価買取が期待できます。202とはブラックのボディカラーコードです。前期モデルは走行距離が10万キロ未満で10万円から80万円が相場です。1.8Sエアロツアラーはまだまだ高値での買取が期待できますがノーマル系のXグレードは買取か価格が厳しくなっています。

先々代E120系

16フィールダーc
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/toyota/corolla-fielder/F001-M005/image/?img=1
2000年8月に登場したカローラフィールダーはこれまでのカローラワゴンから全体的な車高を高く、インテリアの質感をアップさせて商用イメージを払しょくしたモデルです。エンジンは1.5Lと1.8Lの可変バルブエンジンを搭載し2004年のマイナーチェンジまでは2.2Lディーゼルもラインナップされていました。外観は古さはまだまだ感じさせませんが古いモデルは15年を超えています。買取価格は厳しい状況です。

E120系カローラフィールダーの買取価格帯は0~30万円です。ヘッドライトが横長になった後期モデルなら買取価格が出ます。前期モデルと走行距離が10万キロ以上走行したクルマは価格が出ないと思っていただいた方が良いです。買取店競合など最善の努力を行い買取価格が5万円以下ならそのまま下取りに出した方が手間がかからず、自動車税未経過分と自賠責未経過分、リサイクル料金など考慮するとお得です。買取店の5万円の買取価格の中にはこれらの全てが入っての価格ですので注意が必要です。

上級グレード、低年式ほど買取店競合へ!

カローラフィールダーは上級の1.8LのS系のグレードは人気ため買取店同士競合させ少しでも高値で売却するようにしましょう。先代後期モデルのブラックの202グレードも買取店競合させましょう。他のノーマル系Xグレードは買取店競合は必要ですが下取り価格との差が少ない傾向にありますので買取店での高値はあまり期待できません。

どうせ売るなら、愛車は、最高額で売りませんか!?

車を売る93%の人は、損をしているという事実!



車を売るときは、事前に準備しておかないと大損する可能性が・・・!
特に、車を乗り替える人には絶対に覚えておいてほしい方法です。

インターネットの一括査定サービスがオススメです。


私がワゴンRを一括査定で複数の買取業者に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差が24万円にもなりました。

02
btn04_l

最高額で車を売りたい!>>

SNSでもご購読できます。

carbner