新型マツダデミオ新車価格情報と、値引き購入のコツ2017!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
→→新車が値引き価格から、さらに52万円安くなる裏技!?はこちら

12%e3%83%87%e3%83%9f%e3%82%aa%e5%a4%96%e8%a6%b3

出典 http://www.mazda.co.jp/cars/demio/grade/#demio

マツダデミオのスペック情報

マツダデミオの価格帯

1,350,000円~2,224,800円(税込)

マツダアクセラのグレード情報

13C、13S、13Sツーリング、13S ツーリングLパッケージ
XD、XDツーリング、XDツーリング Lパッケージ
13Cを除く各グレードに2WD/4WDの設定あり
2WD車にMT設定あり

詳しくは販売店におたずね下さい
編集部おススメグレード XDツーリング 2WD 1,965,600円(税込)

クリーンディーゼルエンジンのXD、オートエアコン、LEDヘッドライト&オートライトシステム、合成皮革ブラックシートが装備され充実装備のXDツーリングがおススメです。
自動ブレーキシステムのスマートシティブレーキサポートは13Cを除く全グレードに標準装備されます。

メーカーオプションで必要なのはCD/DVDプレーヤー+地デジチューナーが必要です。コレが無いとCDオーディオが使えません。価格は税込32,400円です。

走る楽しさ デミオの選択

スタイリッシュなデザイン、欧州車並みの足回り、1.5Lクリーンディーゼルエンジンで注目される新型デミオ。走る楽しさ、運転する楽しさを与えてくれるコンパクトカーはデミオが一番おススメです。内装デザインもスポーティです。室内空間の広さはライバル各車の方が広く快適です。クルマ本来の走る・曲がる・止まるを楽しむユーザーにはデミオは楽しいクルマで最新のクリーンディーゼルエンジンも選択できます。

低燃費な2種類のエンジン

新開発1.5Lクリーンディーゼルターボ

1.5Lエンジンでパワーは2.5L車、燃費は軽自動車並みの26.4km/L(2WD 6AT)の低燃費を実現しています。

ディーゼルのすすは尿素システムを使わず、DPFフィルターで収集しエンジンの熱で自動燃焼させる仕組みでクリーンな排ガスを実現しました。ヨーロッパの厳しい排出ガス基準「ユーロ6」にももちろん対応したクリーンディーゼルエンジンです。

先に発売されているCX-5用の2.2Lエンジンと違いアイドリング時の音は大き目でカラカラ音が気になります。走行時には気にならないレベルになりますが加速時はやはり気になります。また、マニュアル車も設定されていますがオートマチックがベストマッチです。1500回転から3000回転と低回転でパワーを発揮するディーゼルエンジンはこの回転域を上手に使えるオートマチックが気持ちよく走行できます。

ガンガン回して走るタイプではありません。ディーゼルエンジンは低回転を上手に使うのがポイント。回しても4000回転で頭打ちの感覚です。

1.3L低燃費ガソリンエンジン

スカイアクティブGと呼ばれるマツダの直噴ガソリンエンジンも熟成されXDに迫る低燃費24.6km/L(2WD 6AT)を実現しています。XDとの価格差は30万円近くありますのでガソリン車の燃費も良ければ燃料代で車両価格差は解消できません。

登り坂でのパワーや加速性能をあまり気にせず、街乗り重視、静粛性重視ならガソリン車がおススメです。13Sグレードなら7インチセンターディスプレイも装備するなど装備が充実します。13Sグレードなら145.8万円(2WD 6AT)と軽自動車並みの価格で動力性能に優れ安全性能にも優れたデミオが買えます。ライバルのホンダフィットの自動ブレーキ搭載グレード1.3FLパッケージよりも約10万円安い価格です。

クラスを超えた?スポーティな内装

12%e3%83%87%e3%83%9f%e3%82%aa%e5%86%85%e8%a3%85a
12%e3%83%87%e3%83%9f%e3%82%aa%e5%86%85%e8%a3%85b
出典 http://www.mazda.co.jp/cars/demio/grade/#demio

スポーティなメーターデザイン

デミオのメーターパネルはガソリン、ディーゼル共、ツーリング以上ではタコメーターがアナログ、速度はデジタルを採用しています。極端ではありますがポルシェのタコメーター内にもデジタルのスピードメーターが表示されます。ポルシェもこのような表示だったことを思い出させます。ただ、ポルシェは視認性はあまり良くないですがアナログのスピードメーターも備わります。

センターの液晶モニターは13Cを除く全グレードに装備されます。CD/DVDプレーヤー+地デジチューナーをオプション選択すれば音楽もテレビも楽しめ、販売店オプションのSDカードでナビゲーションも使えるようになります。オプション選択しないとUSB接続の音楽しか楽しめませんので必ず選びましょう。唯一残念なのが社外オーディオが使えない点です。スッキリ取り付けできる場所がありまん。

エアコン操作パネルは使いやすい位置にありダイヤル&プッシュ式で操作性に優れています。見た目は良いですが、ダイヤルの動きにもう少ししっかり感が欲しいです。インパネデザインも含め全体的に上質でコンパクトカーの領域を超えた質感があります。

シートにやや不満あり

ツーリンググレード以上には合成皮革の上質なシートが装備され、Lパッケージはピュアホワイトシートとブラックシートが選択可能です。運転席シートはクッション長が短く感じ、先代デミオに似ています。短時間でもお尻が痛くなるシートですのでシートリフターと背もたれの調整で少しでも楽な姿勢を保てる場所を探す必要があります。横のサポート性には優れておりスポーティーな走りが楽しめるシートです。

リヤシートはフロントシートのシートバックが薄いため足元空間が広く確保されています。ただし、シートクッションは短く、シートバックが立っており、リクライニングも無いため乗車姿勢に疲れがあります。背の高い方175cm以上の方なら天井に頭が付きますので少々窮屈感もあります。リヤシートも多用するユーザーは実際に試乗車や展示車で確認することをおススメします。確実に日産ノートやホンダフィットより狭いです。

安全装備も充実

デミオの13Cを除く全グレードに追突防止の自動ブレーキシステムを採用しています。30km/h以下で作動する軽自動車と同じシステムですが渋滞時には助かります。13Cにはオプション設定もありません。

横滑り防止装置と発進時にタイヤの空転をエンジン出力で制御するトラックションコントロールは全グレードに標準装備され安全性能を高めています。

車線逸脱防止装置は13Cとオーディオレスオプション設定車以外にオプション設定です。当初はガソリン車に設定無しでしたがガソリン車も設定されました。

新型当初よりは値引き拡大 競合はフィットとアクア

目標値引きは総額15万円

新型デミオの値引きはガソリン車なら総額15万円の値引きを狙いましょう。車両本体から10万円、メンテナンスパック含む付属品を20万円分以上装着なら5万円前後の値引きを狙いましょう。

クリーンディーゼル車で補助金申請をするなら車両本体価格からの値引きは出来ません。補助金額以上の値引きがあれば補助金は出ません。デミオの補助金は1~5万円です。しかし、ガソリン車同様メンテナンスパック含む付属品を20万円分以上装着なら5万円前後の値引きを狙いましょう。クリーンディーゼル車は値引き額が少ない傾向にありますので注意が必要です。

ガソリンとディーゼルで競合車を使い分け

新型デミオガソリン車で競合はホンダフィットが理想です。価格帯も同価格帯です。ハンドリング、運転する楽しみはデミオが勝っても室内の広さはフィットが上。フィットの良い点をアピールし少しでも値引き拡大を狙いましょう。

新型デミオディーゼル車て競合はトヨタアクアが理想です。ハイブリッド車よりも燃費は良くなくとも軽油の安さでカバーできます。アクアの方が値引き条件が良い場合もありますので見積書は値引き拡大の材料にしましょう。

車を乗り替える人の、93%が『損』をしています!!

新車に乗り替える時は、ほとんどの人が愛車を『下取り』に出してしまいますが。。。

愛車を『下取り』に出すより高値で売れる、『一括査定』が絶対にオススメです。

中には、下取りよりも50万円以上高く売れた!!という驚愕の体験談も。。。


  • 車を乗り替える予定だ

  • ディーラーとの商談が面倒だ...

  • 愛車を高く売りたい...

  • ローンの負担を軽くしたい...



どれかに当てはまる人は、要チェックです!!

02
btn04_l

今すぐ詳細をチェック

SNSでもご購読できます。

carbner