新型キャデラックATS新車価格情報と、値引き購入のコツ2017!燃費・パフォーマンス情報も。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
→→新車が値引き価格から、さらに52万円安くなる裏技!?はこちら

17%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%87ats%e5%a4%96%e8%a6%b3
出典 http://www.cadillacjapan.com/ats-sedan/model-overview.html

キャデラック ATSのスペック情報

キャデラック ATSの価格帯

5,140,000円~5,700,000円(税込)

キャデラック ATSのグレード情報

ラグジュアリー、プレミアム

編集部おススメグレード プレミアム 5,700,000円(税込)

プレミアムにはエマージェンシーブレーキ、前車追従型のアダプティブクルーズコントロール、マグネティックライドコントロールサスペンション、18インチアルミホイールなど先進の安全装備と、よりスポーティな足回りが装備されるプレミアムがおススメです。

ラグジュアリーとの価格差は56万円ですが、安全面と走行面で価格差以上のメリットが感じられます。本革シートや電動パワーシート、ブレンボ製ブレーキシステム、純正ナビゲーションシステム&Boseプレミアムサウンドシステムはどちらのグレードも標準装備です。

コンパクトなキャデラック 欧州Dセグメントを意識

アメ車、キャデラック。この言葉だけで「大きなクルマ」とイメージしてしまうユーザーも少なくないはずです。しかし、キャデラックATSは全長4,680mmで5ナンバーサイズでコンパクトです。全幅が広いため3ナンバー規格になります。

キャデラックATSのステアリング位置は左のみで右ハンドルは導入されていません。左ハンドル車に慣れないユーザーや右折時の確認が不便な点等、選ぶ際には注意が必要です。無理に右ハンドル化された輸入車より、自然な左ハンドルの方がペダルの位置など気にすることがないため左ハンドル車に慣れているユーザーにはうれしい仕様です。無理に右ハンドル化されたクルマはペダルの位置が左に寄り、アクセルとブレーキが極端に近いケースもあります。しかし、現在では極端に不自然なクルマは無くなりつつあります。

2013年に日本で発売されたキャデラックATSに搭載のエンジンは直列4気筒2.0Lターボエンジンです。これまでのキャデラックは大排気量でトルクでゆったりふんわり走るイメージですがATSは瞬発力に優れたターボエンジンを搭載し足回りも良い意味で欧州車並みにガッチリ硬められた印象です。

日本では、メルセデスCクラス、BMW3シリーズ、アウディA4などDセグメントのライバル車が犇めいています。「あまり走っていないクルマがイイ」「押しの強いクルマがイイ」とお考えのユーザーにはキャデラックATSはピッタリです。高級感と扱いやすいサイズ、アメ車らしくない(良い意味で)走りに驚くはずです。

2.0Lターボエンジンは動力性能文句なし!

輸入車で最も安く環境に優しいディーゼル車

アメ車と言えばV8エンジン+大排気量が主流ですが、キャデラックATSには4気筒2.0L ターボエンジンを搭載しています。

最高出力は276馬力、最大トルクは40.8kgmと4.0L車並みのパワーを発揮します。最大トルクは3,000回転から4,600回転で発揮しますのでアクセルを踏み込みスポーティな走りが楽しめます。追い越し加速などは少し暴力的と感じさせるような加速感があります。

8速オートマチックを搭載

各々の速度域で最適なギアを選択してくれる8速ATを採用しました。静かに走行したいときには早めにシフトアップしてくれるためCVT並みにスムーズです。また、加速時には力強いトルクを活かしてグイグイ加速してくれます。アイドリングストップ機能も装備し環境面にも配慮しています。

マグネティックライドコントロールサスペンション搭載

プレミアムグレードに搭載されるサスペンションはハイパフォーマンスサスペンションと呼ばれるマグネティックライドコントロールサスペンションを搭載しています。路面の状況に応じて1/1000秒単位でコントロールし、正確な車体制御とシャシーの安定化を図り、最適な乗り心地を実現しています。

乗り味はガッチリして硬めの印象でスポーティですが、欲を言えばフロントサスペンションにもう少ししなやかさがあれば良いかと感じます。フロントサスペンションは直進安定性に優れたストラット式ですが、リヤ同様マルチリンクまたはダブルウィッシュボーン式を採用して欲しかったです。

キャデラックらしい高級感あるインテリア

出典 http://www.cadillacjapan.com/ats-sedan/model-overview.html
17%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%87ats%e5%86%85%e8%a3%85


本革シートが標準装備で、インテリアの素材も上質で各スティッチ(縫い目)も上質な仕上がりです。キャデラックエントリークラスと言えども高級感は十分です。自発光式の計器類は視認性に優れていますが、立体感がなくシンプル過ぎる印象があります。プレミアムグレードに装備されるヘッドアップディスプレイはフロントウインドウに速度やナビの進行方向が表示され視認性に優れています。

充実のオーディオメニュー

キャデラックATSのナビゲーション&オーディオ機能はBoseサウンドシステムを採用し高音質。更にアップルカープレイを全車に標準装備しています。iフォンユーザーなら、スマートフォンがそのままクルマのナビと一体化し使いこなせば非常に便利な機能です。USB3個、ブルートゥースも対応し使い勝手も良好です。

希望の在庫車があればどんどん狙おう!

20万円引き以上を目標にしよう

車両価格から15万円、メンテナンスプログラムのサービス87,480円の値引きサービスを狙い総額20万円以上の値引きを狙いましょう。トータルで20万円以上の値引きを狙うことが大切です。

競合車は値引きはそれほど効果ありません。輸入車は「指名買い」が多いためです。同じジャンルと呼ばれても各々の個性が違いすぎるためです。

在庫車を狙うとお得

販売店の在庫車で欲しいカラーが一致すればお得に購入できるケースがあります。年末や年度末には40万円前後の値引きにスタッドレスタイヤ&ホイールのサービスなどある販売店もあります。輸入車はイヤーモデルのため年が変わると旧モデルになります。2017年に2016年モデルが残って入れば格安購入が期待できます。

車を乗り替える人の、93%が『損』をしています!!

新車に乗り替える時は、ほとんどの人が愛車を『下取り』に出してしまいますが。。。

愛車を『下取り』に出すより高値で売れる、『一括査定』が絶対にオススメです。

中には、下取りよりも50万円以上高く売れた!!という驚愕の体験談も。。。


  • 車を乗り替える予定だ

  • ディーラーとの商談が面倒だ...

  • 愛車を高く売りたい...

  • ローンの負担を軽くしたい...



どれかに当てはまる人は、要チェックです!!

02
btn04_l

ネットで簡単、一括査定の詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

carbner