カットできる!「下取り査定料」-覚えておきたい車購入の見積もり書用語集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
→→新車が値引き価格から、さらに52万円安くなる裏技!?はこちら

下取り査定料とは査定士の費用なの?

下取り査定料とはお客様の下取り予定の車を査定するための費用です。決まった金額はありませんが概ね7,000円前後です。査定は中古自動車査定士が行うためその人件費として当てられますが大抵はディーラーの収益分となっています。

査定はディーラー、販売店にとって重要!!

下取り車の査定は会社の収益に大きく影響を与える場合があります。査定で大事なのは車の状態を正確に把握することです。以下の事項を最低確認しなければならないため下取り査定料は会社にとっては必要な経費でもあるのです。

修復歴の有無

ボンネットのネジ山やクロスメンバーのネジ山、ドアの取り外し歴、シーラーの盛り具合と言ったようにチェックポイントは山ほどあります。今は本当にわかりにくくなっている修復歴、車のジャッキアップポイントの付近にフレーム修正機の跡がある場合は間違いなく修復歴有でどこまで修理しているか見極めが必要になります。

修復歴の有無で価格は大きく変わってきます。査定士は見落としを恐れますのでしっかり確認します。また、傷の有無やタイヤの状態も忘れずにチェックします。タイヤは夏タイヤが基本でスタッドレスは査定ダウンの対象です。また、4本とも同一メーカー同一銘柄が基本です。

走行距離の正確性

現在の走行距離を車検証の前回車検の走行距離などと照らし合わせるなどしてメーター戻しがないか確認します。また、アクセルペダルの減り具合などと照らし合わせ極端に走行距離が少ない場合など疑いながら確認します。

付属品の確認

今はナビゲーションやオーディオが付いていても次の車に移し替えるなど無くなる可能性がある装備はお客様に確認が大切です。

カットできる下取り査定料

下取り査定料は実際にはディーラーの収益となります。査定士にもしっかり決まった給料があります。商談の際にカットしてくださいとお願いすればカットしてもらえることが多いです。下取り査定料のカットのお願いは車両本体の値引き額が十分引き出され、そうそろそろ決めても良いかなと思ったら切り出しましょう。下取り車手続き代行費用と同様に下取り車を下取りに出さないで買取店に買取をお願いすれば下取り査定料はかかりません。買取店では査定料は無料です。

どうせ売るなら、愛車は、最高額で売りませんか!?

車を売る93%の人は、損をしているという事実!



車を売るときは、事前に準備しておかないと大損する可能性が・・・!
特に、車を乗り替える人には絶対に覚えておいてほしい方法です。

インターネットの一括査定サービスがオススメです。


私がワゴンRを一括査定で複数の買取業者に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差が24万円にもなりました。

02
btn04_l

最高額で車を売りたい!>>

SNSでもご購読できます。

carbner

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)