新型ダイハツタント新車価格情報と、値引き購入のコツ2015!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
→→新車が値引き価格から、さらに52万円安くなる裏技!?はこちら

DA_S006_F003_M002_1_L_640x480
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/daihatsu/tanto/F003-M002/image/?img=1

ダイハツタントのスペック情報

 

ダイハツタントの価格帯

  1,203,429円~1,634,743円(税込)
 

ダイハツタントのグレード情報

L、X、Xターボ、G
各グレードにSA(スマートアシスト)設定あり(+51,428円税込)
各グレードに4WD車設定あり(+124,457円税込)
消費税の関係で1円単位の差が出ますので詳細は販売店におたずね下さい。

 編集部おススメグレード X SA 1,397,143円(税込)

送迎、買い物など街乗り用途ならこのグレードです。オートエアコン、左パワースライドドア、キーフリーシステム、追突防止のスマートアシストがこのグレードに付いています。

4人乗りミニバンで快適室内空間

新型タントは軽自動車なので乗車定員は4人ですが、左右分割リクライニング&スライドシートで大きなミニバンと同じように活用できます。室内の高さが高いため解放感が高く小学校低学年までのお子様なら車内で立ったまま着替えができる高さです。7人乗れるミニバンは大きいけど。。。街乗りメインの用途で使い勝手の良い軽自動車が欲しい!という小さな子供が居る4人家族にはぴったりです。

最大の特徴はミラクルオープンドアと呼ばれるドアです。助手席ドアと左スライドドアの間に柱(ピラー)がありません。傘をさしたままでもベビーカーを折りたたまなくても乗ることができます。 
sec_03_cont_06_cover_01
出典 http://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/detail.htm#section_04

シンプルで使いやすい内装

sec_01_gallery_01_slide_01
出典 http://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/detail.htm#section_01
ナビ、オーディオの操作は見やすく使いやすい位置に配置されています。エアコンの操作性もパネルは小さいがボタンは大きいので使いやすいです。大型の速度計がセンターに配置され、一見視認性に優れているように感じますが、形状は扇形の速度計のため慣れが必要です。ダッシュボードやドア内貼りの質感は普通車並みの質感で普通車からダウンサイジングで軽自動車を選択するユーザーにとって不満の無い内容になっています。

低燃費エンジンとこのクルマにピッタリの安全性能

・低燃費エンジン

 タントは背の高い軽自動車で車の重さも900kgを超えていますが2WDターボなしエンジンで28.0km/Lの低燃費を実現しています。アイドリングストップ時に使う電力を減速エネルギーをバッテリーに回収することによってエンジン再始動時の発電量を抑制し低燃費に貢献しています。街乗りメインではスムーズな動力性能を確保し静粛性にも優れています。高速多用するユーザーはターボモデルの検討をおススメします。

実用性のある安全性能

 タントは全グレードにスマートアシスト車(SA)を設定しています。時速30km/h以下で作動する緊急ブレーキは市街地走行時の追突防止に役立ちます。ボディの骨格を強化した安全ボディで安心です。車体のしっかり感と低燃費のための転がり抵抗の少ない硬めのタイヤの組み合わせが乗り心地を少々硬めにしているように感じます。

スズキスペーシア、ホンダNボックスと競合で値引き拡大、13万円を狙う!

 値引き額は車両本体で10万円、販売店オプションのカーナビ装着の場合はオプションから3万円引きを狙いましょう。競合の本命はスペーシアです。同じ背高軽自動車でリヤシートも同じような使い勝手が出来ます。また、Nボックスや三菱のeKスペースも有効です。

 スズキはダイハツとの競合には力入れてきますのでスペーシアの最終条件まで達したと感じたらタントの最終値引き交渉を行いましょう。おそらく値引き額はスペーシアが上になるはずです。同額までムリな場合もありますので、これまでのタントの商談内容から少しでも値引き上乗せなればヨシとし、過剰な値引き交渉は禁物です。

各車とも緊急ブレーキを設定していますので競合するにはピッタリです。タントは登録から2年未満の中古車も多く見られます。登録済未使用車、試乗車、レンタルアップ車がほとんどです。これらは新しいことを理由に新車より安いですが決して安い価格では販売していません。新車で10万円以上の値引きが獲得できれば価格差はそれほど無くなりますので車検が3年しっかり付いた新車を選ぶことをおススメします。

車を乗り替える人の、93%が『損』をしています!!

新車に乗り替える時は、ほとんどの人が愛車を『下取り』に出してしまいますが。。。

愛車を『下取り』に出すより高値で売れる、『一括査定』が絶対にオススメです。

中には、下取りよりも50万円以上高く売れた!!という驚愕の体験談も。。。


  • 車を乗り替える予定だ

  • ディーラーとの商談が面倒だ...

  • 愛車を高く売りたい...

  • ローンの負担を軽くしたい...



どれかに当てはまる人は、要チェックです!!

02
btn04_l

今すぐ詳細をチェック

SNSでもご購読できます。

carbner

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)