日産のディーラー名まとめと在庫状況、値引き交渉のコツ2015!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
→→新車が値引き価格から、さらに52万円安くなる裏技!?はこちら

logo
出典:http://www.nissan.co.jp/

日産のディーラーのこれまで 多チャネル制の展開

旧日産自動車の販売網1

・日産店・・・かつてのダットサン、ブルーバード、セドリックを扱っていました。
・モーター店・・・ローレルなどを扱っていました。
以上のお店は現在「ブルーステージ」になっています。

旧日産自動車の販売網2

・プリンス店・・・旧プリンス自動車、スカイライン、グロリアなど扱っていました。
・サニー店・・・サニーをメインに扱っていました。
・チェリー店・・・チェリー、パルサーなどを扱っていました。チェリー店はのちにプリンス店と合併していきました。
以上のお店は現在「レッドステージ」になっています。

現在は販売店は別でも全車種販売

ルーノー資本が入りカルロスコーン社長体制になり、かつての5チャンネル「ブルーステージ」「レッドステージ」の2チャンネルへと大きく統合されました。統合後はまだ、セドリックとグロリア、ローレルとスカイライン、キャラバンとホーミーなど販売する店は分かれていました。

2005年5月には現在のように完全併売制となり日産のどこのお店でも全車種取扱になりました。また、レッド&ブルーステージといわれる販売店は2チャンネルになった際に一足先に全車種取扱いになっています。完全併売後も日「ブルーステージ」「レッドステージ」として日産プリンス○○、○○日産自動車販売など販売会社名は継続しています。販売会社名が違えば当然別会社ですので「競合」が可能になります。

マーチ、キューブ、ノート、セレナ中心に在庫豊富

比較的人気の小型車の在庫は各販売店用意しています。現在はノートやセレナにはエマージェンシーブレーキ装着車も見受けられます。在庫車なら納期は1週間~10日で納車可能です。各車種メーカーオプションを選んでも納期はおおむね1か月です。ディーラーオプションなど装着オプションが多い場合には販売店に確認しましょう。

販売店同士で競合可能

 日産は同じレッドステージでも旧プリンス店と旧サニー店(サティオ店)では販売会社が異なります。取り扱い車種はすべて取扱いですので全車種で競合することが可能です。同じ日産同士で見積もりを取って見比べ値引き交渉できます。
 
在庫車なら値引き額が大きくなります。販売店を回って希望の在庫車をまず探してみると良いでしょう。

車を乗り替える人の、93%が『損』をしています!!

新車に乗り替える時は、ほとんどの人が愛車を『下取り』に出してしまいますが。。。

愛車を『下取り』に出すより高値で売れる、『一括査定』が絶対にオススメです。

中には、下取りよりも50万円以上高く売れた!!という驚愕の体験談も。。。


  • 車を乗り替える予定だ

  • ディーラーとの商談が面倒だ...

  • 愛車を高く売りたい...

  • ローンの負担を軽くしたい...



どれかに当てはまる人は、要チェックです!!

02
btn04_l

今すぐ詳細をチェック

SNSでもご購読できます。

carbner

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)