車系情報雑誌のまとめ2015!本で情報を得るならこれを読め!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
→→新車が値引き価格から、さらに52万円安くなる裏技!?はこちら

私自身が読んでみて「コレいいなぁ」と思った雑誌を紹介します。この他にも面白い雑誌は多くあります。各雑誌にそれぞれ特徴がありますので、自分の知りたい情報が多くある雑誌を選ぶと良いです。本記事では、特にオススメな雑誌6部をまとめていきます。

国産車メインなら、これを読め!

ベストカー

国産車をメインに新車情報から比較がカラーページで掲載される他、白黒ページになるがクルマに関わる雑学的な記事も多く、最近の自動車事情を手軽に知りたいならベストカーを読めばわかります。文面もわかり易く記載されています。定価は360円でお手軽に読める雑誌です。

ザ・マイカー

ぶんか社 (2015-04-20)

国産車をメインに値引き情報ならこの雑誌です。新車情報はもちろん紹介されていますが「値引き診断室」のコーナーは実際の商談での値引き活用に使えるコーナーです。値引きのための手法が書いてありますが一部値引き目標額が高い記載も見られますので地域差も考慮して参考までに留め実際の商談では軽く尋ねる程度にしましょう。 定価は490円とベストカーより少々高めです。

マガジンX

国産車情報で新型車、デビュー前のクルマを知りたい場合は「マガジンX」です。時折、情報が早すぎてしまい実車と少々異なる場合もありますが、そのくらい早く新型車の情報をつかむ雑誌です。これから出る新型車やモデルチェンジ情報をいち早く知りたい人は、マガジンXを読んでみてください。定価は607円。

輸入車情報も知りたいなら、これを読め!

モーターマガジン

モーターマガジン社 (2015-04-01)

1955年に創刊された日本で最も歴史のある自動車雑誌です。主にフォルクスワーゲン、アウディを中心にヨーロッパの大衆車クラス(B&Cセグメント)からミディアムクラス(Dセグメント)までをメインに紹介する雑誌です。

つまり、日本でよく売れている車はこの雑誌に紹介されているクラスのため輸入車購入検討の際にはもっとも参考になる雑誌です。内容もクルマに詳しくなくともおおよそ理解できる内容です。定価は1,000円です。

CAR and DRIVER

ダイヤモンド社 (2015-03-26)

自動車雑誌でコストパフォーマンスに優れた雑誌がコレ。国内外の新型車の情報がカラーページで紹介されています。定価は610円とお手軽価格になっています。最新新型車の比較や試乗情報のほか、毎号に旧車カタログの縮小版が2車種分入っています。旧型車の紹介もあり懐かしさも同時にたのしめます。白黒ページにはベストカー同様、クルマに関する情報記事がたくさんあります。わかり易くためになります。

NAVI CARS

ボイス・パブリケーション (2015-03-26)

これまであったNAVIの後継雑誌です。輸入車メインの雑誌で、クルマのある生活をテーマに、エピソードを交えての記事となっています。趣味性の高い輸入車、国産車を題材に特集があり、クルマ好きにはとても興味のある内容です。世界的に自動車事情の記事なども多くあります。クルマに興味のない人にとっては少々難しい雑誌になりますが、クルマをファッション、オシャレの一部と考えている人にはとても面白い雑誌と思います。定価は1,000円

今回のご紹介は以上です!!

どうせ売るなら、愛車は、最高額で売りませんか!?

車を売る93%の人は、損をしているという事実!



車を売るときは、事前に準備しておかないと大損する可能性が・・・!
特に、車を乗り替える人には絶対に覚えておいてほしい方法です。

インターネットの一括査定サービスがオススメです。


私がワゴンRを一括査定で複数の買取業者に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差が24万円にもなりました。

02
btn04_l

最高額で車を売りたい!>>

SNSでもご購読できます。

carbner

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)