新型ポルシェカイエン新車価格情報と、値引き購入のコツ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
→→新車が値引き価格から、さらに52万円安くなる裏技!?はこちら

normal
出典:http://www.porsche.com/japan/jp/models/cayenne/cayenne/

ポルシェカイエンのスペック情報

 

ポルシェカイエンの価格帯

  8,590,909円~22,350,000円(税込)
 

ポルシェカイエンのグレード情報

カイエン、カイエンS、カイエンS Eハイブリット、カイエンGTS
カイエンターボ、カイエンターボS

編集部おススメグレード カイエンS Eハイブリット 11,670,000円(税込)
 V6 3.0Lスーパーチャージャーエンジン+モーターのハイブリットはおススメです。
カイエンは911カレラシリーズと違って家族で楽しめるポルシェです。V8ターボモデルも刺激的なパワーですがパワーと走りを楽しむなら911がベスト。

 出力は416馬力とハイパワーなハイブリットで決して低燃費とは言えずとも少なからず環境に配慮している姿勢を評価すべきクルマです。ベーシックグレードのカイエンはハイブリットより300万円以上も安くなりますが、パワーを含めフォルクスワーゲントゥアレグに近くなるためポルシェとしての魅力が薄れます。

   

ワーゲンからの違い明確化になった新型

 ポルシェ初のSUVとしてデビューしたカイエンも今のモデルで3代目になります。初代の955と呼ばれるモデルはフォルクスワーゲントゥアレグと同じプラットフォームを使い足回りの改良、ボディ剛性の強化、内装の高級感など手を加えひとクラス上のクルマとしてデビューしました。

 現在は958と呼ばれるモデルでトゥアレグとの住み分けが明確になり、高級スポーツカーポルシェにふさわしいクルマになっています。かつてトゥアレグにあった12気筒モデルは消滅しV6モデルのみになっています。カイエンはV6モデルに至ってもトゥアレグよりハイパワーで500馬力オーバーを誇るV8 4.8Lターボは圧巻です。

全てハイパワー化したエンジン

 これまでワーゲン・アウディベースのエンジンを搭載して専用チューニングしてきたポルシェですが今は基本そうでも(現行カイエンのエンジンは明らかではありません)全く別物のポルシェエンジンとなっています。
 カイエンのV6 3.6L直噴エンジンは十分なパワーですが楽しさは不十分です。カイエンSのバリオカムプラス搭載車ならパワーは十分でエンジン音もポルシェを思わせるサウンドで、フォルクスワーゲン系とは異なります。
 
注目すべきはV6 3.0L スーパーチャージャー+モーターのハイブリットです。システム合計で416馬力のハイパワーユニットでEVモードで電気のみでの走行も可能です。パワーとエコの両立かと思いますが電気の恩恵はわずかな時間のみです。EV充電モードもあり電気を貯めることができます。しかしその間は頑張ってエンジンを動かしますので約2割ほど燃費は悪くなります。長距離ユーザーにはあまり恩恵が得られず日本にディーゼルが入っていないことが残念です。

 GTSの3.6ツインターボエンジンやターボモデルのV8 4.8Lターボはサーキットを走るためのクルマのようにパワーがあり公道では持て余します。また、911カレラ4Sと価格帯が同じになるため悩めるエンジンです。

高級な内装でゆったり室内

zoom
出典:http://www.porsche.com/japan/jp/models/cayenne/cayenne-s-e-hybrid/gallery/#
 カイエンの内装はスポーツカーと言うより高級車です。しかし、ステアリングやメーター類は911シリーズに近いデザインでポルシェであることをアピールしています。トヨタランドクルーザー並みの車体の大きさで非常に大きく市街地では気を使う場面が多くなります。高い車高からアイポイントが高いため視界は良好ですが、ななめ後ろは豪華なリヤシートと太いピラーで視認性が良くありませんので注意が必要です。

 シートもスポーツカーというより高級車、リヤシートに至っては高級セダンに乗車するより快適で、着座位置も高く足元スペース、頭上空間とも問題なくくつろぐことができます。
zoom (1)
出典:http://www.porsche.com/japan/jp/models/cayenne/cayenne-s-e-hybrid/gallery/#

値引きはほぼ無し 競合も意味なし

 ポルシェカイエンの値引きは5万円前後と高額車にもかかわらず値引きは期待できません。値引きして購入するクルマでもありません。格好良く買いたい車ですね(笑)競合車としてBMW X5もありますが趣向が別のクルマですので競合になりません。レンジローバーと競合させようにも競合による値引きアップは期待できません。競合できるだけのクルマが無いのが現状です。

 下取り車があれば差をつけられるのは下取り価格です。ただ購入するディーラーではなく、必ず買取店で査定してもらいましょう。下取り価格を下げて値引き提示している場合もありますので注意が必要です。また、輸入車の新車価格は高額ですが中古車価格は安くなるのが早いです。残価設定プランで購入するかリース契約など大きな価値低下リスクを避ける乗りかたの方が値引きを求めるより有効な得する乗りかたかも知れません。

どうせ売るなら、愛車は、最高額で売りませんか!?

車を売る93%の人は、損をしているという事実!



車を売るときは、事前に準備しておかないと大損する可能性が・・・!
特に、車を乗り替える人には絶対に覚えておいてほしい方法です。

インターネットの一括査定サービスがオススメです。


私がワゴンRを一括査定で複数の買取業者に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差が24万円にもなりました。

02
btn04_l

最高額で車を売りたい!>>

SNSでもご購読できます。

carbner

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)