新型トヨタヴィッツ新車価格情報と、値引き購入のコツ2015!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
→→新車が値引き価格から、さらに52万円安くなる裏技!?はこちら

carlineup_vitz_top_09_pc
出典:http://toyota.jp/vitz/

トヨタヴィッツのスペック情報

 

トヨタヴィッツの価格帯

  1,155,600円~1,944,073円(税込)
 

トヨタヴィッツのグレード情報

1.0F Mパッケージ、1.0F、1.0Fスマートストップパッケージ、1.3F
1.3U、1.3Uスマートストップパッケージ、1.5U
1.0Jewela、1.0Jewelaスマートストップパッケージ、1.3Jewela
RS、RSスマートストップパッケージ
1.3LモデルのF、U、Jewelaに4WD車設定あり  RSに5MT設定あり

 編集部おススメグレード 1.3F 1,450,145円(税込)
 アイドリングストップ機能の付いた1.0Lスマートストップパッケージよりも燃費が良い1.3Lエンジンがおススメです。燃焼効率に優れたアトキンソンサイクルエンジンは1.3Lで1.5Lと変わらない力強さがあります。

自分好みのボディカラーを探そう

ヴィッツの選べるボディカラーは17色。自分の好きな色のヴィッツが選べます。ベーシックなコンパクトカーですが他の車種には無い珍しいボディーカラーもあり注目度は高まります。コンパクトなボディは取り回しが楽ですが左後方の視認性が悪いためバックモニターや目視による確認が必要です。展示車や試乗車でご確認ください。

シンプルなインテリア シートも標準レベル

 ヴィッツのインテリアは質感は高くなくプラスチック感が強いです。シートの造りもスイフトやフィットと比較するとサポート性に欠けます。しかし車内に収納スペースが多くあり助手席のシートも前に荷物がズレ落ちないようストッパーを設定することもできます。小物を男性より多く持ち歩き、買い物袋を助手席に置く女性ユーザーにはおススメです。リヤシートの足元空間は広くシートクッション座面が平坦であることから、3名乗車時に中央席でもそれほどお尻が痛くないのがポイントです。

動力性能、環境性能で1.3Lエンジンを選択

 動力性能は1.0Lモデルは街乗りではスムーズに走りますが加速の場面ではパワー不足で3気筒エンジン音も決して静かとは言えません。1.0Lモデルにはスマートストップパッケージがあります。アイドリングストップシステムですがこの機能を装備しても1.3Lエンジンの燃費に及びません。また、1.3Lに比べアクセル踏込量は大きくなりますので、実際の燃費差は大きくなり、1.0Lエンジンの選択メリットが薄くなります。
 
1.3Lモデルは新開発のエンジンで高圧縮化して燃焼効率を高めたアトキンソンサイクルを採用し力強さと低燃費を両立しています。燃費は25.0km/Lと同クラス並です。乗り心地はソフトですが安定性ではスイフトが上です。

 ノートの1.2Lエンジンは3気筒エンジンです。ヴィッツの1.3Lエンジンは4気筒エンジンですので高速走行時や加速時の静粛性に優れています。1.5Lでスポーティーな走りを楽しみたい場合はRS。RSでは5速マニュアルも選べます。2速3速での加速はマニュアルならではの楽しさがあります。スイフトスポーツは1.6Lのため税制面ではワンランク上になります。    

競合ではライバル車が上 デザインと色で選ぼう。合計で15万円引きを目標に

 値引き額は車両本体で12万円、販売店オプションのカーナビ装着の場合はオプションから3万円引きを狙いましょう。合計で15万円引きを目標にしたいです。フィットやノート、スイフトはアイドルストップ機能を幅広いグレードで装備しています。また、ノートは緊急ブレーキシステムなど最新の安全性能を備え魅力的です。室内空間もフィットやノートは広く使いやすいです。

 競合車として出すのは有効ですが、販売店の在庫状況から在庫車の値引き交渉が一番有効です。また、17色のボディーカラーから好みの色を選び自分だけのクルマを選ぶにはヴィッツが最適です。なお、あまり選ばれていないカラーは在庫無く、メーカーオーダーになりますので注意が必要です。

トヨタヴィッツ 試乗動画

トヨタ・ヴィッツ×ホンダ・フィット 試乗インプレッション 車両紹介編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

carbner

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)