トヨタアルファードの愛車買取・査定相場と、できるだけ高く売るコツ2016!

アルファードの買い取り相場概要

下取、買取中心は先代モデル

グランドハイエースの後継モデルとして2002年にアルファードが登場しました。グランドハイエースは後輪駆動ベースでハイエースとプラットフォームを共用していました。アルファードはエスティマとプラットフォームを共用し乗用車ベースになり乗り心地と静粛性を大幅に向上しました。
アルファードは初代モデルはすでに10年以上経過しており15万キロ以上走行した3.0Lエンジン車は買取価格がゼロになる傾向にありますが、15万キロ未満のアルファードなら、まだまだ買取価格が残ります。

アルファード中古車買うなら狙い目は20系前期モデル

ちょうど二回目の車検を迎えたモデルです。スポーティなデザインの240S両側電動スライドドア+ナビ付で走行距離5万キロ未満の良質車が250万円前後の車両価格から狙えます。新車は高価だが大きく広いクルマが欲しいユーザーはノアやヴォクシーのミディアムクラスミニバンの標準グレード車並みの価格で狙うことが可能です。

アルファードGとアルファードVって?

アルファードは販売店が当時Gがトヨペット店、Vがビスタ店、ビスタ店は後にネッツ店と統合しネッツ店販売になりました。初代10系と呼ばれるモデルがGとVに分かれていますがフロントグリルとエンブレムの違いで中身は同じです。
二代目の20系と呼ばれるモデルからはヴェルファイアがネッツ店の取扱でやはりグリルの形状など違いはありますが基本同一車種です。

アルファードの買取価格帯は?

二代目 20系

29アルファードa
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/toyota/alphard/F002-M003/image/?img=1
二代目の20系は前期モデルは7年経過し後期モデルも5年目。新車から乗り続けているユーザーの満足度は高く、なかなか手放しませんが、それでも販売台数が多いため中古車市場に多く流通し、新型アルファードが登場して1年以上経過したこともあり中古車台数は多くなっています。初代モデルと比較し4気筒の2.4Lエンジンは型式そのままですが、V6エンジンが3.0Lから3.5Lに排気量アップしました。新しく搭載されたGRエンジンはタイミングベルトが無くチェーン駆動のため走行距離を多く走行するユーザーにはうれしく多人数乗車時でもストレスない加速が可能です。

後期モデルで3年から4年経過したアルファードは走行距離5万キロまでのX系グレードは2.4Lも3.5Lも買取相場は180万円から210万円です。買取価格が高くなるのはS系のグレードです。230万円から290万円の買取相場で3.5Lモデルも同じ買取価格相場です。税金面など維持費が大きく影響する大排気量車は新車時は高価でも売却時には2.4Lエンジン車とほとんど違いが無くなります。

前期モデルで2009年式から2010年式の3回目の車検に迫ったモデルは走行距離10万キロ未満で140万円から230万円が相場でグレードによる差、排気量による差が無く、走行距離により買取価格が左右されています。5万キロ前後なら170万円の買取価格が中心価格帯です。売却時には150万円くらいで提示される可能性大ですが170万円を目標に頑張りましょう。一発で170万円が提示されたらなプラス15万円を狙い、無理ならプラス10万円を落としどころにして高値で売却しましょう。最初の提示価格から無理だと思われる価格を希望価格にし落としどころを決める方法も有効です。
新型アルファードが登場して1年以上経過し昨年と比較しても価格が安定しています。また、フルモデルチェンジは先ですので新車から5年未満なら次の車検かさらに次の車検で売却を検討、また、7年を迎え欲しいクルマがあるなら売り時です。

初代 10系

29アルファードb
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/toyota/alphard/F001-M003/image/?img=1
初代の10系は走行距離が多くなってきています。10万キロに達していないモデルで修復歴無しなら買取価格は期待できます。
グランドハイエースと比較して静粛性を大幅に向上させ乗り心地を向上させた初代モデルです。エスティマにも搭載される経済性に優れた2AZエンジンの2.4Lモデルがおススメで
前期モデルの2004年2005式のモデルは2.4Lで買取相場30万円前後、15万キロ前後の走行距離なら5万円から15万円です。MX系3.0Lは税金面や維持費の関係で人気が薄く5万円から30万円です。3.0Lモデルはタイミングベルト式エンジンですので10年10万キロの交換が必要ですので未交換ならやはり高値買取は期待できませんが、あえて交換の必要はありません。交換しても交換分の金額が上乗せなりませんのでそのまま買取店に渡すのが一番お得です。
修復歴ありの場合は買取価格は厳しく走行距離が15万キロを超えていれば価格が出なかったりしますので、10万円あればベストと思ってください。

10系後期の買取価格は40万円~100万円前後です。2007年式で10万キロ未満の場合60万円から70万円、2008年式100万円前後です。2006年式の 3.0Lは40万円前後で15万キロ前後走行したクルマはナビゲーションが付いて30万円前後の買取価格です。圧倒的に2.4Lモデルの流通量が多く買取価格も高めになっています。ホワイトパール、完全なブラックは高価買取が期待できます。SグレードならAS、MSいずれでも上記価格からプラス20万円前後上乗せも期待できます。

ホワイト系とブラック、S系グレードほど買取店へ

完全なホワイトまたはホワイトパール色と完全なブラック色は人気色で中古車市場でもすぐに売れます。すぐに売れるということは買取価格も高くなります。また、初代はAS、MSグレード、二代目は240S、350SのS系グレードはスポーティなデザインで人気があります。
ディーラー下取りなら下取り価格が高くなると言っても所定の決まった額のみのアップになりますが、買取店でなら人気に応じた額のアップが期待できますので下取り価格よりも大幅アップするケースがほとんどです。また、ネットによる一括査定で買取店同士の競合も効果的です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

新型トヨタエスティマ新車価格情報と、値引き購入のコツ2016!燃費・スペック詳細も!

19エスティマ外観
出典 http://toyota.jp/estima/grade/grade7/

トヨタエスティマのスペック情報

トヨタエスティマの価格帯

エスティマ車両価格 3,271,418円~4,928,727円(税込)

トヨタエスティマのグレード情報

アエラス、アエラスプレミアム、アエラススマート、アエラスプレミアムG
アエラスの2WDとハイブリッドには8人乗り設定有
ガソリングレードに2WD車設定有

おススメグレード アエラスプレミアム ガソリン 2WD 3,401,018円(税込)

基本的な外観パッケージは変えずにフロントデザインを大幅に変更。ヘッドライトは全車LEDヘッドライトを採用しました。また、トヨタの自動ブレーキを含む先進安全装備トヨタセーフティセンスCも新たに全車標準装備されどのグレードを選んでも装備に不足有りません。両側パワースライドドアも全車標準装備です。18インチアルミホイールと走行安定性と静粛性に優れたハイパフォーマンスダンパーを装備したプレミアムがおススメ。ハイパフォーマンスダンパーが不要なら標準のアエラス、リヤも冷暖房可能なリヤオートエアコン、パワーバックドアが必要ならプレミアムGの選択がおススメです。

ガソリンかハイブリッドか?

エスティマのハイブリッドとガソリンモデルの価格差は約100万円。ハイブリッドシステムは2.4L+モーターの従来のシステムでアルファードやヴェルファイアの2.5L+モーターの最新のユニットではありません。JC08モードで18.0km/Lは実際には11km/L前後の燃費となり決して良いとは言えないハイブリッドです。最新のホンダハイブリッドシステムを持つオデッセイハイブリッドアブソルート ホンダセンシングの価格はエスティマハイブリッドプレミアムよりも約60万円も安いのです。オデッセイは2WDですがこちらを考慮しても割高です。

しかしガソリンモデルでの比較はオデッセイとエスティマの価格は同価格帯です。ガソリン価格と性能のバランス、ライバル車とのバランスを考慮すれば断然ガソリンモデルがおススメです。

V6を廃止して2.4Lとハイブリッドの展開に

新型エスティマはこれまでのV6 3.5Lエンジンを廃止し直4 2.4Lエンジンと直4 2.4Lエンジン+モーターのハイブリッドのみになりました。これまでの販売割合はほとんどが2.4Lエンジン中心で3.5Lの販売は少数でした。また、グレード体系もスポーティなグレードとして設定していたアエラスに統一しグレード体系を見直しました。

ガソリンの自然なレスポンス○ ハイブリッドの割高感×

2.4Lガソリンエンジンは熟成されたエンジンで日に日に進化し静粛性が向上しています。また、レスポンスにも優れ加速ものびやかです。高速走行での合流時の加速以外は静粛性に優れています。ハイブリッドは従来の2.4L+モーターのままで古さは否めません。ガソリンモデル2WDとの価格差は約100万円高くメリットが感じられません。選ぶ際にはじっくり検討し納得の上選びましょう。

基本同一デザインの内装 エアコンの操作性は進化

19エスティマ内装a
19エスティマ内装b
出典 http://toyota.jp/estima/grade/grade7/
内装デザインは大きな変更はありません。インパネデザインを小変更しエアコンは左右独立温度調整式に変更されました。操作パネルはタッチパネル式を採用し、高級感を高めています。サードシートは3人掛けですが実際には大人が長時間使用するには不満の残るシートです。座面が低くシートバックも低目のため、ノア、ヴォクシーの背高2.0Lクラスミニバンの方がサードシートは余裕がありますので、頻繁にサードシートを使用するユーザーは実際に展示車や試乗車で確認しましょう。

自動ブレーキを全車標準装備 トヨタセーフティセンスC

レーザーレーダーと単眼カメラを併用し追突及び衝突軽減のプリクラッシュセーフティの自動ブレーキシステムと車線逸脱警報、オートマチックハイビームをエスティマは全グレードに標準化。ライバル各車が自動ブレーキを標準装備する中遅れての装備です。
ボディ剛性の高さ、ブレーキのコンピュータ制御を含めたブレーキアシスト、横滑り防止など車両安定装置S-VSCも全車標準装備です。

すぐに値引きは拡大予想 オデッセイで競合

値引き総額は30万円を目指そう!

新型となったがフルモデルチェンジではなく、装備面でも周りに追いついたレベルのためある程度は値引きの期待はできます。車両本体と販売店オプションで30万円前後を目指しましょう。30万円の値引きを超えない場合には今は買い時ではないと判断し、もう少し待つか、ライバル車でも同じくらい気に入っているならそちらを選ぶことも良い選択です。

ライバルはホンダオデッセイ

エスティマのライバルはオデッセイです。スタイリッシュで背の低く見えるミニバンで価格帯も含めるとピッタリです。オデッセイの値引きも拡大傾向にあり、25万円引きを超えてくると予想されます。車種でも価格でも値引き競合にはピッタリです。また、忘れてはいけないのが同地域にあるカローラ店とトヨタ店のエスティマ同士の競合もしっかり行いましょう。

付属品値引きも忘れずに

ナビ装着時は販売店オプションナビがおススメです。トヨタのロゴも入りバックモニターも対応、メーカーオプションより安いです。販売店オプション品は利益率が高い商品のため販売店オプションからの値引き交渉も有効です。下取り車はしっかり別枠での下取り価格提示を受けましょう。また、買取店を競合させ少しでも支払総額を抑える努力も忘れずに行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

新型ホンダオデッセイ新車価格情報と、値引き購入のコツ2016!

07オデッセイ外観
出典 http://www.honda.co.jp/ODYSSEY/webcatalog/type/?from=ODYSSEY-header

ホンダオデッセイのスペック情報

ホンダオデッセイの価格帯

2,7600,000円~4,056,400円(税込)

ホンダオデッセイのグレード情報

G 、G EXホンダセンシング、アブソルート
アブソルートXホンダセンシング、アブソルートXホンダセンシングアドバンスドパッケージ、アブソルート EXホンダセンシング
ハイブリッド、ハイブリッドアドバンスドパッケージ
ハイブリッド ホンダセンシングEXパッケージ、ハイブリッドアブソルート ホンダセンシング
ハイブリッドアブソルート ホンダセンシングアドバンスドパッケージ、ハイブリッドアブソルート ホンダセンシングEXパッケージ
ガソリングレードに4WD設定あり 4WDは全グレード8人乗り
グレード体系が多いですので詳細は販売店におたずね下さい

編集部おススメグレード ハイブリッドアブソルート ホンダセンシング(7人乗り) 3,866,400円(税込)
ホンダの最新安全技術「ホンダセンシング」を装備したオデッセイがおススメ。下取り価格や数年後の買取価格に良い影響が予想されます。アブソルート専用グリルとアルミホイール、アブソルート専用チューニングサスペンションで走行性能に優れたアブソルートがおススメです。
ハイブリッドモデルとガソリンモデルの価格差は約60万円。JC08モード燃費24.4km/L(グレード、車両重量により異なる)の低燃費と静粛性を求める価値と数年後の買取価格、リセールバリューに優れています。

サイズアップ+スライドドアで進化

新型オデッセイはこれまでのオデッセイとホンダのフラッグシップミニバンだったエリシオンの中間を担うミニバンです。オデッセイ+エリシオン=新型オデッセイです。サイズはエリシオン並みにアップし、トヨタのエスティマと同等サイズになりました。
これまでのオデッセイ同様低重心を保ちながら車高をアップさせスライドドア採用で乗降性を向上させました。室内空間もアップさせ特にサードシートのゆとりが生まれました。

安全装備も充実したプレミアムスポーツミニバン

ホンダセンシングが生み出す安全技術

07オデッセイ安全
出典 http://www.honda.co.jp/ODYSSEY/webcatalog/performance/hondasensing/
新型オデッセイの自動ブレーキシステムは、ミリ波レーダーとカメラをダブルで装備することにより、追突防止性能に加え歩行者や自転車を認識する機能を備えています。対応速度は80km/hまでとあらゆる走行シーンでサポートが可能です。また、前に障害物があれば誤発進を防止し、車線逸脱防止機能も備えステアリング操作をアシストする機能も装備させます。ウインカーが作動していないことや65km/h~100km/hまでの速度であることなど作動条件があります。
自動運転ではありませんので、あくまでも安全運転の補助として利用下さい。

使いやすい2種類の2.4Lエンジン

ノーマルグレードには175馬力のエンジン、アブソルートには直噴タイプの190馬力のエンジンを採用しています。どちらのエンジンも4気筒エンジンですが高いレベルの静粛性を確保しています。走行性能も街乗りから高速走行までゆとりをもって走行できます。
アブソルートのエンジンが一見パワーあるように感じますが、高回転時の数値が伸びてますので実用域では乗って違いが感じられません。高速走行で登坂車線を伴う坂道での加速で回転を上げたときに違いがわかる程度です。

ハイブリッドの追加で競争力アップ

オデッセイに待望のハイブリッドが追加されました。グレードによって異なりますがおススメのハイブリッドアブソルートホンダセンシング(7人乗り)でJC08モード燃費24.4km/Lの低燃費を実現。ガソリンモデルの約二倍の低燃費。パワーユニットは2.0Lガソリンエンジンにモーターの組み合わせ。ライバルのトヨタエスティマハイブリッドアエラスと比べて車両価格で約30万円安く、先進安全装備が装備され低燃費のいいとこ取りです。

高級感あるインテリア 快適なリヤシート

07オデッセイ内装a
07オデッセイ内装b
出典 http://www.honda.co.jp/ODYSSEY/webcatalog/interior/?from=ODYSSEY-header
内装は高級感ある造りでLクラスミニバンにふさわしい内容になっています。インパネ周りの造りも上質でエアコン操作パネルも使いやすくなっています。各パーツの隙間が少なく作られている印象です。カップホルダーがセンターコンソール下部に引き出し式であるため少々使いづらい位置にあります。また、カップホルダーを出したままでセカンドシートとのウォークスルーをしてしまうと破損の可能性がありますので注意が必要です。

7人乗りか8人乗りかの選択は?

2WDは7人乗りと8人乗りの選択できます。4WDは8人乗りのみです。
7人乗りモデルのセカンドシートはソファーのようなセパレート式で非常にゆったりしています(写真)センターウォークスルーも出来ます。トヨタアルファードや日産エルグランドのような快適性を求めると7人乗りがおススメです。

いづれもセカンドシート、サードシートとも広さは十分ですが、座面が少々低いため足を前に投げ出す乗車スタイルになりがちです。長時間乗車の際疲れの原因となりますので実際座り心地を試してみて下さい。

本命ライバルはエスティマ アルファードとの比較も

価格を含めエスティマと競合しよう

新型オデッセイの競合はエスティマが最適です。価格帯も近くエスティマの値引き額が拡大していることからエスティマの見積書はオデッセイの値引き拡大に大きく貢献します。
室内空間は上級車種アルファードにも匹敵する広さですが、シートの造りも価格もアルファードが上まわりますので参考程度に留めましょう。逆にオデッセイは低価格なことから足元を見られてしまう可能性もありますのでアルファードとの比較は注意が必要です。オデッセイの充実装備おススメグレードよりもアルファードのエントリーグレードが高額になります。
車両本体と販売店オプションで30万円前後(ハイブリッドは25万円前後)の値引き額を目標にしましょう。オデッセイはホンダ車では高額車ですが売っていかなければならないクルマですので営業スタッフも頑張ります。イベントの活用など上手に値引き交渉しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

トヨタエスティマの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2015!

エスティマの買い取り相場概要

下取り買取のメインは現行モデルが対象

2006年1月に登場した現行モデルのエスティマは9年以上販売されています。2012年のマイナーチェンジで顔つきが若干変更になりましたが基本同じスタイルです。

新車から8年から9年経過したエスティマでも走行距離が少なく状態が良い場合は90万円前後の買取価格も可能です。まだまだ現行モデルですので中古車市場で売れるのです。

先代の30系のエスティマも後期モデルであれば買取店競合でまだまだ買取価格が期待できます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【ミニバン】予算100万円で選ぶ!中古車Lクラスミニバン【2015年】

トヨタで選ぶならアルファードかエスティマか?

TO_S009_F001_M003_1_L_640x480
出典:http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/toyota/alphard/F001-M003/image/?img=1

TO_S023_F002_M004_5_L_640x480
出典:http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/toyota/estima/F002-M004/image/?img=5

 予算100万円でLクラスミニバンはトヨタでの選択はとても楽しく迷う選択になります。アルファードなら先々代モデルの初期の10系後期になり年式は平成16年式前後がメインになります。すでに10年以上経過しているクルマがほとんどです。

 エスティマなら現行モデルの初期タイプに手がが届きます。平成19年前後のモデルが中古車市場に100万円を切った価格で出ています。この型のエスティマは先代アルファードと同じプラットフォームを使っていますので非常にお買い得です。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

新型トヨタエスティマ新車価格情報と、値引き購入のコツ2015!

TO_S023_F003_M008_1_L_640x480
出典:http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/toyota/estima/F003-M008/image/?img=1

トヨタエスティマのスペック情報

エスティマ車両価格

2,878,691円~4,289,563円(税込)

エスティマグレード情報

( )内は乗車人数
2.4L:X(8人)、アエラス(7人,8人)、アエラスレザーパッケージ(7人) 、G(7人) 
3.5L:アエラス(7人,8人)、アエラスレザーパッケージ(7人) 、G(7人)
※全車4WD設定有

編集部おススメグレード:2.4L アエラス(8人,2WD) 3,104,509円(税込)

のびやかなフォルムだがゆとりの室内空間

卵型ミニバンの先駆者ともいえるエスティマ。現在のモデルは9年目を迎える成熟モデルになっています。高級感はあまり期待できませんがスッキリした内装と基本的な造りベースは先代のアルファードと共通のため基本設計のレベルは高いクルマになっています。3列目シートも大人が普通に使用できるレベルで移動には十分活用できます。

2.4Lエンジンは少々古さも感じさせますが3.5Lに比べ税金面など経済性に優れています。燃費面では2.4Lも3.5Lも大きく差はありません。 
carlineup_estima_grade_grade1_03_pc
出典:http://toyota.jp/estima/grade/grade1/

エアロパーツと充実装備で人気のアエラス

流線型デザインのエスティマをさらにスタイリッシュに魅せるアエラス。エアロパーツや18インチアルミホイールが標準装備されます。オートライトシステムやクルーズコントロール、横滑り防止装置S-VSCも標準装備です。Gとの価格差が25万円以上安く設定されお買い得感がさらに高いグレードです。 

ノア、ヴォクシーよりもワンランク上の満足度。そして新型のエスクァイアの上級モデルとエスティマのXグレードが同価格帯になります。オプション状況ではアエラスとも価格が近づきます。保管場所にゆとりがあり、400ccのエンジンのゆとりを求めるとエスティマの選択になります。

値引きは、本命ライバルオデッセイ 同価格帯のミニバンで競合がポイント!40万円値引きも射程圏内か。

デビューから9年となり値引きは拡大傾向にあります。車両本体と販売店オプションで40万円前後を目指しましょう。販売店オプション装着状況によってはさらに期待できます。エスティマの競合車種はホンダオデッセイとマツダMPVです。意外と少ないです。オデッセイも最近では20万円引きを超えてきておりますしMPVはエスティマ同等の値引き額40万円前後の提示もあり得るため3月の決算や月末の販売店の実績が欲しい時期に決めると満足の値引き額が得られる可能性が高いと思います。思い切って新型アルファード&ヴェルファイアも競合させてみるのも良いかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0