新型トヨタランドクルーザープラド新車価格情報と、値引き購入のコツ2015!!

04-01プラド
出典:http://toyota.jp/landcruiserprado/grade/grade3/

トヨタ ランドクルーザープラドのスペック情報

トヨタ ランドクルーザープラドの価格帯

3,349,963円~5,133,927円(税込)

トヨタ ランドクルーザープラドのグレード情報

TX(ガソリン5人)、TX(ガソリン7人)、TX(ディーゼル5人)
TX Lパッケージ(ガソリン5人)、TX Lパッケージ(ガソリン7人)、TX Lパッケージ(ディーゼル7人)
TZ-G(ディーゼル7人)
全車4WD、6速AT

編集部おススメグレード TX Lパッケージ(ディーゼル7人) 4,696,037円(税込)

今回のマイナーチェンジで登場した2.8Lクリーンディーゼルエンジンはパーワーと燃費の両立で非常におススメのエンジンです。TZ-Gに装備されるLEDヘッドライトはTX Lパッケージ(ディーゼル7人)に標準装備され、本革シートやクルーズコントロール、そしてサードシートは電動格納式と豪華な装備です。TX系のグレードならタイヤは乗り心地に優れた17インチが標準になるのもおススメです。

2.7Lガソリンモデルと価格差は約74万円の価格差はありますが性能の違いに納得ができ、TX Lパッケージ(ディーゼル7人)は200系ランドクルーザーの標準グレードAXよりも約30万円価格が安くなっています。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【SUV】予算100万円で選ぶ!中古車SUV【2015年】

高年式で選ぶなら日産ジューク

03-01SUVジューク出典:http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/nissan/juke/F001-M001/image/?img=1

平成22年から23年の初期のジュークが修復歴無で走行は年間1万キロペースで車両価格で80万円前後から出ています。新車価格の半額以下になりお買い得感が高くなっています。

特にこのSUVは人気のジャンルなだけにおススメです。ジュークは個性が強いスタイルゆえに好みが分かれますがデザインが気に入ればお買い得間違いなしです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

新型ランドクルーザー新車価格情報と、値引き購入のコツ2015!

carlineup_landcruiser_top_01_pc
出典:http://toyota.jp/landcruiser/

トヨタランドクルーザーのスペック情報

 

トヨタランドクルーザーの価格帯

  4,525,714円~6,531,429円(税込)
 

トヨタランドクルーザーのグレード情報

 GX、AX、AX Gセレクション、ZX
GXのみ5人乗り、他グレードは8人乗り 全車 4WD
 
 編集部おススメグレード AX 4,988,572円(税込)

四駆の王者は世界100か国以上で絶大なる人気を誇る。

ランドクルーザーは世界100か国以上で販売され絶大なる支持を得ています。現在のいわゆる「200系」と呼ばれるモデルも日本国内向けではなく海外向けメインに作られました。丈夫なフレーム構造とトルクフルなエンジン。そしてなにより故障が少なく誰にでも簡単に運転できる日本車が支持されています。

日本国内では全長約5m、全幅約2mは少々扱いにくいサイズですが降雪地域や山間部では非常に有用です。「80系」「100系」のランドクルーザーも未だ人気で中古車市場での価格が落ちません。

高級感と割安感が人気の理由のひとつ

4.6LエンジンはレクサスLS460と排気量が同じ

ランドクルーザーのエンジンはレクサスのLS460と同じ排気量です。しかし、トルク重視にチューニングされているため全く同じというわけではありません。ランドクルーザーはレクサスLS460比べグレードにもよりますが400万円前後安いのです。ランドクルーザーの価格帯はトヨタクラウンロイヤルサルーンG2.5と同じです。エンジンの動力性能は問題なくオンからオフまでスムーズにこなします。ただし燃費は気にしない必要があります。概ね5km/Lの燃費で気にしたら乗れません。

オフロード車でも高級なインテリア

 オフロード車の内装は以前はスパルタンな内装で必要最小限の装備でゴツゴツしたイメージでしたがランドクルーザーはクラウン並の内装質感を持っています。フォーマルにも使える高級車です。また、GX以外は多少狭いながらも3列目のシートが備わります。
carlineup_landcruiser_top_09
carlineup_landcruiser_top_10
出典:http://toyota.jp/landcruiser/

おススメはAXグレード

 オフロード用途に割り切ればベーシックなGXでも良いのですが3列シート、オートクルーズ、ディスチャージヘッドライト、アルミホイールが標準装備されるAXがおススメです。必要な装備が高級感高く備わります。パワーシート付本革シートを希望ならAX Gセレクションがおススメです。右上の内装写真はAXです。
 

ライバル不在、レンジローバーが同格か?30万円の値引きを引き出せ!

L494_15_EXT_LOC02_HSE_ms_1_298-143671_670x385
出典:http://www.landrover.co.jp/vehicles/range-rover-sport/se/index.html
ランドクルーザーの競合車は実質存在しません。イギリスのレンジローバースポーツなどが同じ車格かと思われますがどちらも個性が強いため競合になるかわかりません。また、信頼性はレンジローバーも向上していますがランドクルーザーにかないません。

用途で見れば国産の大型ミニバンが競合の対象になります。アルファード&ヴェルファイア、日産エルグランドです。アルファードもヴェルファイアも販売店が異なるため競合可能です。値引き額は車両本体から30万円前後、販売店オプションから2割を目標に商談しましょう。月末の営業スタッフが台数欲しい時期に契約するように進めて行くのが成功のカギとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

中古車のリセールバリューって何? リセールバリューの高い車種は?

「リセールバリュー」とは、車の売却価格のこと。人気車種ほどリセールバリューは高い!

リセールバリューとは今乗っているクルマを売る時の価格、つまり買い取り価格や下取り価格を意味します。

中古車でその車種、そのクルマを欲しい人がどれだけいるかによってリセールバリューが決まります。人気車、数少ないが欲しい人が多いクルマはリセールバリューが高くなります。逆に、不人気車、あまり知られていない希少車などはいくら年式が新しくても、欲しい人がいなければリセールバリューが安くなります。全体としては、3年3万キロ・5年6万キロ・10年以上、を基準に買取り価格が大きく変動します。

最近の傾向、ミニバン・軽自動車・クロカンSUVはリセールバリューが高い

ミニバンの場合

TO_S023_F003_M008_1_L_640x480
出典:http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/toyota/estima-hybrid/F001-M002/image/?img=1
トヨタアルファード&ヴェルファイアはガソリンタイプハイブリットタイプとも人気が高くリセールバリューは高い評価となっています。

トヨタエスティマはハイブリットタイプとガソリンの2.4Lモデルです。日産エルグランドは特に2.5Lモデルが高くなっています。ミニバンはなぜリセールバリューが高いかというと、新車では高額で買えないユーザーが多いからという点が挙げられます。中古車で価格が安くなると購入できる多くのユーザーが中古車として販売されるのを待っていることが想定されます。

軽自動車の場合

SZ_S015_F003_M004_4_L_640x480
出典:http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/suzuki/wagonr/F003-M004/image/?img=4
軽自動車は新車価格の割にはリセールバリューは高くなっています。特に背高ワゴンタイプは人気です。スズキハスラーやホンダNワゴンは人気として、少し古くからある車種だと、ダイハツタント、ムーブ、スズキワゴンR、パレットが代表的です。3年乗ったクルマでも買い取り価格は高く販売価格はもう少し出せば新車が手に入るくらいの高額で取引されています。また、低燃費のダイハツミライースやアルトエコも乗用タイプながらリセールバリューは高くなっています。

さらに、全車に共通しますが色も関係してきます。基本的に白系と黒系は値段が下がりません。逆に新しいモデルは価格がプラスされることもあります。シルバーは±0です。赤、青、黄色系、ダークグリーンなど黒っぽく見えても大抵マイナス査定の対象となる車種が多くあります。ただし、好きな色ならリセールバリューを気にせず乗るのが基本です。特に白や黒を無理強いはしません。もし迷ったら参考までに思い出してくださいね。

クロカン・SUVの場合

TO_S114_F003_M002_1_L_640x480
出典:http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/toyota/harrier/F003-M002/image/?img=1
トヨタはハリアー・ハイラックス・ランドクルーザー中心に世界中でも根強い人気!やはり黒・パール・シルバー色が安定の人気。ハイラックスは文句なく高いキングオブ・リセールバリュー車です!古い車であっても、間違っても廃車にしてはいけません!まずはネットの一括査定に出してみるべきでしょう。

日産エクストレイル・ホンダCR-V・レクサスRXは世界のセレブ層に人気です。

修復歴のみでなく修理歴も忘れずチェック

新車で買うならリセールバリューの高いクルマ、中古車を探すならリセールバリューの低いクルマを選ぶことが最もお得な買い方です。しかし、デザインなど好みもありますので一概には言えません。3年から5年経過のアルファードやエルグランドはまだまだ中古車でも高額ですが、購入して5年~6年乗っても約10年です。現在10年前のアルファードやエルグランドの買い取り価格は高く中古車価格も高くまだまだリセールバリューが残ってますので逆におススメです。

注意すべき点はいくら人気車種でもそのクルマ1台1台の状態は千差万別です。中古車は必ず試乗し、修復歴や整備歴を確認し程度重視で選択することが重要です。修復歴有のクルマはリセールバリューは有りませんので購入時安くても十分注意が必要です。ドア1枚の交換など軽微な交換は修復歴有にはなりませんが売却時にはマイナスになりますので十分な注意が必要です。

まとめ:新車を買う時は、「次に売ること」を考えましょう!

これから新車を買う、乗り替える!という方で、乗り潰さないで早目に買い替えをすることが予想される場合は、なるべくリセールバリューの高い車種を買っておけば下取りや買い取りの値段も良いので買い替えやすくなります。売ることを考えて新車を買うことが、長期的目線で見ると車を賢く乗る秘訣です。

【外部リンク】売却時に高く売れる度合いランク表、カテゴリ別
参考:http://forza-e.com/resale_index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0