レクサスLSの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2016!リセールバリュー高めで値落ちは緩い?

LSの買い取り相場概要

程度と走行距離で買取価格が決まる

LSは中古車市場でも人気のためセダンタイプでも高値が期待できます。特に、内外装がキレイで走行距離が少ない場合には高値が期待できます。5年経過したLSは新車価格の5割程度、ハイブリッドのLS600hは8年経過しても新車価格の3割前後の買取価格で人気車種です。

中古車で買うならハイブリッドを狙おう!

初期型の2008年式前後のLS600hが狙い目です。新車価格1000万円以上の日本のフラッグシップセダンが中古車価格は300万円前後で購入できます。魅力はエンジン+モーターのハイブリッドシステム。V8 5.0Lエンジンにモーターの組み合わせで最高出力394馬力、最大トルク53.0kgmのトルクを発揮します。ガソリンのLS460とほぼ同等スペックながらハイブリッド車独特の高い静粛性を確保しています。燃費はガソリン車に対しては若干良いのみでプリウスのような低燃費は期待してはいけません。

LSの買取価格帯は?

現行 40系 新型

07LSc
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/ls-hybrid/F001-M009/image/?img=1
レクサスシリーズで人気のFスポーツシリーズがラインナップした現行モデル。外観デザインより重厚感あるものとなり、全車LEDヘッドランプを採用しました。2013年式のLS460は400万円から600万円が買取価格帯です。幅広いですがFスポーツの人気が高く高価買取が期待できます。また、ハイブリッドのLS600hシリーズは600万円から900万円が相場です。新車価格と比較すれば3年後の残価は約6割です。

現行 40系 中期

07LSb


出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/ls/F001-M003/image/?img=1
2009年10月にマイナーチェンジされたLSは外観デザインの変更とスポーティなバージョンSZと豪華装備のバージョンUZが追加されました。LS460ガソリンモデルで2010年式前後買取価格相場は走行距離が10万キロ以上走行の場合160万円前後から、走行距離が7万キロまでの修復歴無程度良好車は250万円から400万円の買取相場です。現行モデル3年経過車と比較すると値下がり具合は妥当な下がり具合です。5年で新車価格の半額ならセダンでは良好です。

ハイブリッドのLS600hシリーズは走行距離が7万キロ未満で350万円から480万円が相場です。ハイブリッドもガソリンもSZとUZのバージョンが高値のため走行距離が少ないホワイト系やブラックのボディカラーならさらに高値も狙ってみましょう。

現行 40系 前期

07LSa
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/ls/F001-M001/image/?img=1
2006年9月にLSシリーズが登場。これまでセルシオとして販売してきたシリーズですが日本国内でのレクサス販売展開によりセルシオの4代目はレクサスLSになりました。今年で10年を迎えるLS初期型ですが人気はまだまだ高く高価買取も期待できます。LS460ガソリンモデルで2008年式前後買取価格相場は走行距離が10万キロまでの修復歴無程度良好車は100万円から270万円の買取相場です。バージョンC、U、S全て程度が良ければ高値が期待できます。

ハイブリッドのLS600hシリーズは走行距離が10万キロ未満で200万円から400万円が相場です。走行距離と程度により買取価格に幅が出ています。バージョンSは高値が期待でき、さらにLS600hL後席セパレートシート車は400万円前後の買取価格が期待できます。

大型セダン専門店、レクサス専門店、買取店競合で高値で売却

レクサスLSは下取り価格はあまり期待できません。下取り価格を調べた上で買取店の一括査定申込み、レクサス専門の中古車店、BMW7シリーズやメルセデスSクラスなど大型セダン専門店にも買取相談をすることをおススメします。専門店ならそのまま店頭で中古車販売しますので途中の経費はカットになりますので良い買取条件が出る場合があります。

買取価格は「今」の価格

買取価格が高いのは今手放したらこの価格という価格です。下取り価格は次のクルマが納車されるまでの月落ち分も計算に入れた価格です。つまり納車まで2か月要するなら2か月分の値下がりも含めた下取り価格になります。買取店に手放す際には、下取り価格と比較して月落ち分以上に高いかどうかを検証することが大切です。下取り価格150万円、買取価格が155万円なら同じくらいと考えても良いでしょう。つまり、自分のクルマは1か月でいくら値下がりするか知ることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

レクサスRXの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2016!リセールバリュー高めで値落ちは緩い?

RXの買い取り相場概要

新型が出たばかり 先代モデルがメイン

新型が2015年秋に登場したばかりのため買取、下取りの対象は先代モデルです。買取価格は新車から2年までは大幅に下落します。しかしRXは3年目以降は緩やかな下がり方です。全体的には安い傾向になっています。2014年にひと回りコンパクトなNXの登場により人気が落ち続けています。なお、直4 2.7LとV6 3.5Lエンジンの買取価格差は無く3.5L車が割安になっています。

中古車でRXのガソリンは3年落ちを狙おう!

ガソリンモデルを中古で買うなら3年落ちのRXがおススメです。3年落ちと5年落ちでの中古車価格がほとんど変わりありません。3年落ちの2013年式の中心価格帯は350万円で5年落ちでも300万円以上のクルマが販売されています。5年落ちでの中心価格帯は280万円です。

中古車でRXのハイブリッドは前期型を狙おう!

ハイブリッドモデルを中古で買うなら2010年式前後のRX450hがおススメです。中心価格帯は250万円でハイブリッドでもガソリンモデルと同等の価格帯になり魅力が増します。3年落ちの2013年式前後では400万円前後での販売のためまだまだ高価ですので魅力的です。

RXの買取価格帯は?

先代 10系 後期

08RXa
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/rx-hybrid/F001-M002/image/?img=1
2012年4月にマイナーチェンジしたRXはレクサス車共通のバンパーグリル一体の台形スピンドルグリルを採用したデザインに変更されました。また、L字型をイメージしたLEDクリアランスランプ、テールランプを装備し、安全面では全車に後席サイドエアバッグ、快適面ではパワーバックドアが標準装備されました。2012年から2013年式で走行距離が5万キロ未満のRXなら270万円から380万円が買取価格の相場です。

ハイブリッドのRX450hはガソリン車と同じ排気量の3.5Lですがアトキンソンサイクルエンジンを搭載し燃焼効率を高めています。モータと組み合わせで4L車並みのパワーを持ちながらJC08モード17.4km/Lの低燃費を実現したモデルです。2012年から2013年式で走行距離が5万キロ未満のRX450hなら300万円から450万円が買取価格の相場です。ガソリンもハイブリッドも本革シート車、バージョンL、後期モデルから登場のFスポーツが人気で人気カラーはホワイトパールとブラックです。

先代 10系 前期

08RXb


出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/rx/F001-M001/image/?img=1
2009年1月に登場した先代RXはレスサスRXとしては三代目になります。二代目までは北米専売車種で日本では同型でハリアー名で販売されていました。2010年式前後で走行距離が7万キロ未満のRXなら190万円から270万円が買取価格の相場です。新車登録から6年経過しても新車価格の半値が期待できます。

ハイブリッドシステムは前期後期で変わらず3.5L+モーターの組み合わせ。ハイブリッドはLEDヘッドライトが標準装備されるのが特徴です。2010年式前後で走行距離が7万キロ未満のRX450hなら180万円から320万円が買取価格の相場です。走行距離やクルマの状態により価格は幅があります。バージョンLが非常に人気です。バージョンLなら高価買取が期待できます。

RXは5年以上乗って売却 買取店競合は忘れずに!

RXはひと回りコンパクトなNXの登場により人気を奪われてもSUVユーザーからは人気がまだまだあります。新車登録から3年は値下がりが激しくリース車や残価設定プランで乗っているユーザー以外手放すことはおススメしません。3年以降は値下がりが緩やかになり、5年以上乗って改めて買取や下取り査定を行っても問題なく、長く乗った方が得なクルマです。

下取りよりも買取に期待

長く乗った場合には下取り価格は安くなる傾向にあります。しかし、人気車種は買取価格は高値を維持しています。バージョンL、Fスポーツの人気グレード、ホワイトパールやブラックの人気色なら買取店に一括査定申込み競合させることにより高価買取が期待できます。もちろん標準タイプのグレードでも下取り価格よりは高値が期待できます。

RV車専門店よりレクサス専門店がおススメ

RV車専門店はランドクルーザーのような本格オフロードタイプが高く評価されます。RXは乗用車ベースのため悪路走破性は高くありません。どちらかと言えば高級サルーンに近いですので、お近くにレクサス専門の中古車販売店があるなら一度買取相談してみるのも良いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

レクサスCTの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2016!リセールバリュー高め。

CTの買い取り相場概要

マイナーチェンジは2014年 前期モデルがメイン

マイナーチェンジからの期間を考慮すると買取は前期がメインで新型はまだ買取実例はほとんど見られません。5年近く乗ったCTで走行距離が少なく程度良好なら新車価格の半額に近い価格での買取も期待できます。

中古車で買うなら5年落ちを狙おう!

HSの中古車は230万円前後で5万キロ未満の良質車が選べ、レスサス認定中古車も選ぶことができます。人気のグレードはFスポーツでFスポーツも十分狙えます。標準グレードなら100万円台後半から選べますのでプリウスを購入検討する際に一度見てみるのも良いと思います。インテリアの質感はレスサスらしく上質に造り込まれています。
現行新型CTも中古車市場に出ていますが、現在販売されているのは元試乗車だったクルマがほとんどです。価格も高価のため新車も十分検討しましょう。

CTの買取価格帯は?

現行 10系 前期

09CTa
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/ct/F001-M001/image/?img=1
2011年から2012年式で10万キロ以上走行したCTは110万円前後から、5万キロ未満のCTなら150万円から240万円が買取価格の相場です。買取価格の中心は200万円でプリウスと同じシステムを持つCTは、プリウスに無いプレミアム感を求めるユーザーに人気のため、スポーティなFスポーツと上級のバージョンLが人気のため高価買取が期待できます。

CTは買取店一括査定見積で競合させよう!

ハッチバックスタイルの使い勝手の良いハイブリッドカーは人気があります。レクサスのように上質な造りのクルマは中古車として売りやすいため買取店では買取強化する傾向にあります。下取りなら現在の査定基準価格表を基に算出し出しますが買取店の場合は人気度合からこのくらいの価格で売れるから諸経費を入れてもここまで買取価格を頑張れるという計算ができます。高く売れる人気車種は高く買い取ることが出来るのです。

店頭査定はNG ネットで一括査定を申し込もう

買取店にクルマを持ち込んで査定なら下取り査定と同じ。お店の言い値になってしまい競合するには他店にまた移動するため時間も手間もかかります。ネットを使っての一括買取査定を申し込めば自宅に査定に来てくれますので買取店との時間を約束するだけで一瞬で競合に持ち込めます。必ず下取り価格を調べておくことと希望価格を頭に入れておくことが大切です。

最初の業者では決めない 必ず全て査定を受けよう

出張査定に来た業者は当然実績が欲しいため、今決めて、あとの業者を断って欲しいとお願いされます。それは絶対にダメで必ず買取額を教えてもらい、約束した業者すべてに買取額を出してもらうようにしましょう。今決めてもらえないなら買取額は教えられないと言う業者はその時点で帰ってもらって構いません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

レクサスHSの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2016!リセールバリュー高め。

HSの買い取り相場概要

マイナーチェンジから3年

レクサスのハイブリッド専用セダンHSはボディサイズも大き過ぎず扱いやすい小さな高級車です。最近のレクサス車共通のデザインでもある糸巻き台形グリル、いわゆるスピンドルグリルになって3年が経過しました。3年リース車両やレンタル車両が中古車市場に出てきています。また、買取価格も徐々に明らかになってきていますがセダンタイプの不人気の影響で値落ちは大きくなっています。
普通に下取りや買取に出すには3年では損です。HSの買取価格は5年から6年経過した前期モデルの買取価格も大きくは違いありませんので5年もしくは7年乗ってから買い取りを決めても良いかも知れません。

中古車で買うならマイナーチェンジ後の3年落ちを狙おう!

スピンドルグリル採用のマイナーチェンジ後のHSも中古車価格で250万円前後から狙えます。新型プリウスと同じ価格帯で3年経過はしていますがレクサスのハイブリッドセダンが選べます。燃費性能も改善されJC08モード20.6km/Lの低燃費です。2.4L+モーターの組み合わせは設計は古いですが現行新型と同じシステムです。なお、マイナーチェンジ後はLEDフォグランプも装備しています。

5年経過の前期モデルのHSの中古車価格は160万円から200万円ですので3年経過車より安いですが、大幅に安くはありませんので注意が必要です。

HSの買取価格帯は?

現行 10系 新型

10HSa
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/hs/F001-M003/image/?img=1
2013年1月にスピンドルグリルを採用しバンパー形状をレクサス車共通にしました。しかしアメリカでの販売不振から日本専売車になり、日本国内でも人気は低迷しています。3年を迎えた今年ですが買取価格は210万円から310万円が相場で新車価格を考えると3年で手放すのはリース車以外は損です。

現行 10系 前期

10HSb
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/hs/F001-M001/image/?img=1
2009年7月に登場したレクサスハイブリッドセダンHSはトヨタSAIと兄弟車です。
10万キロ以上走行しているHSでも70万円前後からの買取価格。2010年から2011年式の5年から6年経過のHSで100万円から180万円が買取価格相場です。5年経過しても新車価格の40%残っていますのでセダン人気低迷の中では残っている方です。3年で手放すよりは5年で手放した方がお得です。

人気があり高値が期待できるのは革シートモデル、上級グレードバージョンL、ボディカラーはホワイトパールなら高価買取が狙えます。レッド系ブルー系のHSの買取価格少々厳しくなります。逆に中古で購入する際にはおススメの色です。

HSは下取り価格と買取店価格を競合しよう!

セダン不人気の中、HSのようにハイブリッド専用車でも買取価格は低迷しています。下取り価格査定を受けるのはもちろんですが、買取店での一括査定も忘れずに行いましょう。必ず、競合する環境を作ることが大切です。絶対にダメなことは、下取り価格のみ、1店のみの買取店店頭での査定は先方の言い値になりがちですので危険です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

レクサスGSの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2016!値下がり率・リセールバリューに注意!

GSの買い取り相場概要

2012年に新型も買取対象の年数ですが先代がメイン

レクサスシリーズの中でも人気がいまひとつのシリーズでもあるGSは買取相場はあまり期待できません。どんどん値下がりしています。ISとLSの中間のためなかなか選ばれません。中古で探しているなら本当にお得なクルマです。

新車で購入するなら下取り価格が保証される残価設定プランを選ぶか5年以内に下取りに出すことをおススメで、5年目以降はおそらく納得の買取価格はなかなか出ないと思うので乗り潰すことも検討しましょう。

中古車で買うなら現行モデルを狙おう!

レクサスGSは中古車価格が安い傾向にあります。新車価格の半値で狙うことができます。600万円以上の新車が3年から4年後には300万円台で購入できるのです。一般の中古車販売店のみでなく、トヨタ系メーカーディーラー中古車も狙えます。2015年にマイナーチェンジをし顔つきが変わっていますが現行モデルと同型のGSが購入できますので魅力的です。

現行モデルのGS250を中古で購入すればお得です。IS250同様に維持費の面から2.5Lモデルは人気があります。ISよりも安くGSを購入することが可能な場合も多く、2.5Lモデルなら3.5Lモデルと比較して買取価格の値下がりの割合が低いためです。

GSの買取価格帯は?

現行 L10系

06GSa
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/gs/F002-M005/image/?img=1
2012年式以降の現行モデルも中古車市場に出てきています。買取価格帯は200万円から320万円が相場で走行距離は年間1万キロが目安です。初代GSと異なり2.5Lと3.5Lの二種類のV6エンジンで排気量はダウンしています。どちらも買取価格帯は同じ価格帯ですので2.5LのGS250の方が買取価格は高い傾向にあります。ISよりも新車価格が高いのにGSの買取価格はISよりも安く3年経過での買取価格は新車価格の40%以下と安くなっています。

先代 S190系

06GSb
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/gs/F001-M001/image/?img=1
初代レクサスGSはレクサス販売店スタートと同時に2005年7月に登場しています。10年以上経過したGSも見受けられます。15万キロ前後走行した過走行車の場合は30万円前後の買取価格ですが価格は0ではありません。

前期モデルの2005年式から2006年式走行距離10万キロ未満のGSの買取価格帯は50万円~120万円が相場です。走行距離が少ないほど高値が期待できます。GS350とGS430がありますが、圧倒的にGS350が人気です。GS350でも動力性能は全く問題なくスポーティでGS430の最高出力は280馬力に対し、GS350は315馬力と回して楽しいクルマのため人気です。

後期モデルの2008年式から2009年式走行距離7万キロ未満のGSの買取価格帯は100万円~180万円が相場です。走行距離が10万キロを超えたGSが目立ち走行距離が少ないクルマが少ないため走行距離が少ないほど高値が期待できます。走行距離が10万キロを超えた場合には買取価格は70万円前後からで、あまり期待できません。

後期モデルではGS430からGS460に変更されました。V8 4.6Lエンジンは上級のLSと同型エンジンで347馬力を発揮。GS350の動力性能スペックを上回りました。しかしGS350人気は変わりません。中古車購入希望ユーザーは460ならLS460を選択したいという気持ちがありGS460は少々影が薄い存在で買取面でも不利です。

残価設定プランで下取り保証 5年目以降は買取店競合へ!

値下がり率が高いGSは新車購入時に残価設定プランで購入するのもひとつの方法です。3年後または5年後の残価を据え置くシステムです。走行距離が毎月1000キロ未満のユーザー向けで車両の状態も通常使用の小キズのみなら全く問題ありません。5年後とにレクサス車を乗り続けるのであればおススメです。

5年目までは下取りが有利

査定基準価格の残る5年目くらいまでは下取りが有利になります。当然買取店も同じ物差しで見ますのであまり差が出ないのが一般的です。買取店は人気車種なら高価買取に応じます。高く売れるクルマは高く仕入れるためです。しかしGSは中古車市場では不人気のため買取店でもあまり期待できません。

初代GSは専門店に相談

初代GSは大型セダン専門店やレクサス専門店に買取相談してみましょう。ホワイトパールやブラックなら高価買取も期待できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

レクサスISの中古車買取・査定相場価格と、できるだけ高く売るコツ2016!

ISの買い取り相場概要

新型登場から3年 先代モデルがメイン

2013年にISはフルモデルチェンジを実施。モデルチェンジ月は5月のため、そろそろ初回車検3年経過の現行ISが中古車市場に流れてくる時期です。3年で手放すユーザーの多くはリース車や残価設定プランで購入したユーザーと予想されます。

初代でもある先代の20系が買取や下取りの中心になります。5年経過で買取価格は新車価格の半値弱まで下がりますが、それ以降10年目までの値下がりが緩やかのため走行距離が年間1万キロ以内のユーザーなら長く乗っても他のセダンタイプのクルマよりは高く買い取ってもらうことが可能です。

中古車で買うなら5年落ちを狙おう!

レクサスシリーズは人気車のため初代モデル前期でも価格は他のセダンタイプのクルマほど安くはありません。おススメは最終モデルでもある2011年式。車両本体価格で220万円から290万円でバージョンLもFスポーツも選べます。この価格帯は走行距離が6万キロまでのISです。その中でも走行距離が多めのクルマとボディカラーが紺系など白、黒、シルバー以外のクルマは価格が安い傾向にあります。中古で購入するならお得です。

ISの買取価格帯は?

現行 30系

05ISb
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/is/F002-M001/image/?img=1
2013年式の現行モデルも少しずつ中古車市場に出てきています。買取価格帯は270万円から380万円が相場で走行距離は年間1万キロが目安です。価格の中心はIS300hのハイブリッドとIS250のV6 2.5Lモデルです。ISの場合意外とハイブリッドの買取価格はガソリン車と比較して伸びません。エンジンが直列4気筒エンジンのため強い加速を求めた時にビーンと4気筒のエンジン音が響いてきます。対してV6ガソリンエンジンはシューンと回りハイブリッドのCVTに対しトルコクンバーター式6ATのためレスポンスも良く気持ちよく走ります。走りを重視すればIS250が人気です。なお、3.5L車は8ATを搭載しさらにきめ細やかなシフト操作を行ってくれます。走る楽しさと税制面からIS250が人気で高値が期待できます

高値が期待できるポイント

人気グレードや高価買取が期待できる装備は、バージョンL、Fスポーツ、本革シート、ホワイトパール色が人気キーワードになります。

初代 20系

05ISa
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/is/F001-M001/image/?img=1
初代ISは2005年9月に登場し、2008年9月と2010年8月に二度マイナーチェンジをしています。IS250が中心で人気もIS250に集中しています。IS350は新車価格は高価ですが買取価格はIS250と変わらない価格のため値下がり率で見ると損した気分になります。中古で購入するユーザーは出来るだけ維持費がかからないクルマを探していますので2.5LエンジンのIS250が人気のため高値傾向になります。

前期モデルの2006年から2007年式で走行距離10万キロ未満なら60万円~150万円が相場です。10年経過しようとしているクルマで100万円前後の買取価格が期待できるのは魅力的です。

中期モデルの2008年から2009年式で走行距離7万キロ未満なら100万円~170万円が相場です。ホワイトパールまたはブラックのボディカラーとバージョンLとSが人気のため高値が期待できます。走行距離少な目でブラックのバージョンSなら170万円以上の買取も狙えるかもしれません。

後期モデルの2011年から2012年式で走行距離5万キロ未満なら170万円~240万円が相場です。5年目までは急に買取価格は下落しますが、5年から10年にかけては緩やかな値下がりです。10年乗っても買取店競合などによる努力で5年経過時と大きく変わらない買取価格が期待できます

ISは5年目までは下取りを、それ以降は買取店または専門店へ!

査定基準表に残る目安の登録から5年までなら下取りと買取を両方検討しましょう。新車購入の際には新車値引きと必ず分けて下取り額を提示してもらうのが鉄則。販売店の販促策で下取り価格が上乗せされたりすれば下取りがお得のケースもあります。

10万キロ走行&6年目以降はあらゆる手を

10万キロ走行していたり初代モデル前期なら6年以上経過しています。下取り価格はあまり期待できなくなります。買取店一括査定見積りで競合またはVIPカー専門店やセダン専門店に相談してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

新型レクサス LX570新車価格情報と、値引き購入のコツ2016!

18LX570外観
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/lx/F001-M001/image/?img=1

レクサス LX570のスペック情報

レクサス LX570の価格帯

11,000,000円(税込)

レクサス LX570のグレード情報

LX570(AWD)

編集部おススメグレード LX570(AWD)  11,000,000円(税込)
レクサスLX570は豪華装備のワングレードのみ。20インチアルミホイール、衝突回避支援システムや車線逸脱防止警報を含むレクサスセーフティシステムプラス、セミアニリン本革シート、三眼フルLEDヘッドランプ、本木目+本革ステアリング、本革+本アルミシフトノブ、12.3インチワイドディスプレィ付ナビゲーションなど豪華装備を標準装備しています。

北米で人気のフルサイズSUV

北米で絶大な人気を得ているフルサイズSUV。ランドクルーザーシグナスの後継モデルであり、キャデラックエスカレードやリンカーンナビゲーター、インフィニティQX80など5.5Lオーバー高級SUVと同じクラスです。トヨタブランドでもセコイアが販売されています。エンジンは同じV8 5.7Lで3列シートのフルサイズSUV。

ボティサイズと動力性能のみならセコイアで十分、しかしピックアップ派生のセコイアに対してLX570は高級セダンを上回るほどの高級感としっとりした乗り心地を実現したSUVです。セコイアは日本での正規販売はありません。

北米ではランドクルーザー200と同様の4.6Lエンジンモデルもあります。しかし、日本ではランドクルーザー200と住み分けを図る狙いもあり5.7Lエンジンのみの販売となっています。

ライバルは欧州車?

アメリカ車で高級感でライバルとなれるのはキャデラックエスカレードとインフィニティQX80。室内の広さでは同等の広さを誇りますがレクサスの緻密な造りに正直及びません。造りの精巧さと高次元の運動性能を持つのは欧州メーカーが一歩先を行き、ポルシェカイエンやBMW X5は確実にLX570の上を行く運動性能を持っています。しかし、室内空間はLX570が上回ります。BMW X5にグレードにより7人乗りモデルがありますがカイエンにはありません。高級感とスペースユーティリティ―に優れているのがLX570です。

日本では最大級V8 5.7Lエンジン

LX570に搭載されるエンジンは現在日本で一番排気量の大きい5.7Lの3UR型エンジン。このエンジンは北米向けのトヨタ車に搭載されており、タンドラやセコイアに搭載されています。これまで日本での量販車で最大の排気量はトヨタセンチュリーの5.0Lを大きく上回っています。

動力性能は全く問題ありませんが、車両重量が2.7tを超えることもあり瞬発力で発するパワーよりも低速からのトルクで力強く走る印象が強くスポーティな走行向けではありません。坂道を気にせずゆったり快適に走るのに適したクルマです。

1,100万円は高いのでは?

レクサスLX570のベース車両はランドクルーザー200。ランクル200最上級グレードZXの価格は約680万円、LX570と同じ装備を装備できるだけオプション付けて800万円強になります。それでも価格は300万円近い差があります。その300万円近くの差は、本木目を使用した高級感ある内装、エンジンが4.6Lから5.7Lへのアップ、本革シートがより上級のセミアニリン仕上げが主な違いです。ランクル200のZXでも十分満足できる内容ですので、1,000万円を切る価格設定ならさらに魅力が増したかも知れません。さすがの高級車です。

キャデラックエスカレードは同価格帯で、ポルシェカイエンSも1,140万円ですのでほぼ同価格帯。クルマの用途や特徴、個性で選ぶクルマが変わるように思えます。

本木目使用の高級感あるインテリア

18LX570内装a
出典 http://lexus.jp/models/lx/design/exterior_interior/index.html
18LX内装b
出典 http://lexus.jp/models/lx/comfort/comfortable_space/index.html
インテリアデザインはベースのランドクルーザー200のものとは別物。オフロード感が全くありません。大型の高級セダンと同じ造りでインパネも低くデザインされています。最大の特徴は本木目を使用している点です。木目調ではなく本物の木を使用することで深みがあり高級感を高めています。また、レザー+金属+本木目の組み合わせは緻密な造りと色彩のバランスが良く感動するほどの美しさです。

空調は4ゾーン式のオートエアコンを採用しフロント左右のみでなくリヤも独立して調整可能です。丈夫でシワになりにくいセミアニリン仕上げの本革シートは肌触りも良く、フロントシートのみでなくセカンドシートまでシートヒーターを装備します。

3列シートでミニバンと同じ使い勝手も可能

3列目のシートも装備されますのでミニバンと同じ使い勝手が可能です。アルファードなど大きなミニバンのゆとりはありませんが大人が座っても十分な広さを確保しています。室内は十分広いですが、クルマ全体の大きさが大きいので取り回しには注意しましょう。全長5mを超えますので狭い街中では少々苦労する面もあるかも知れません。

値引きは基本無し!諸経費と下取り車を工夫しよう

下取り車は買取店も含めて競合

LX570の車両本体からの値引きは0。販売店オプションもフロアマットやサイドバイザーなどで、もともと装備が良いのであまり付けるものがないので販売店オプションからの値引きも期待できません。下取り車がある場合には、買取店同士競合させ高価買取を狙い支払総額を少なくする努力も忘れずに行いましょう。買取店に今のクルマを売却するとこにより下取り車に関する諸費用が全てカットされます。他にも車庫証明関係費用と納車費用のカットも忘れずに行いトータルでさらにプラス2万円の値引きが狙えます。

競合しても値引きは無し

競合車種はキャデラックエスカレードやポルシェカイエンですが、競合で値引きが発生することはありませんので車種選定のための見積や検討は有効ですが値引き目的の見積書は無駄な努力に終わってしまう可能性あります。エスカレードはアメ車独特の押しの強い迫力、カイエンは抜群の運動性能を求めるユーザー向けで趣向の違うクルマとして捉えるのが良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

新型レクサスCT新車価格情報と、値引き購入のコツ2015!!

04-42CT
出典 http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/lexus/ct/F001-M006/image/?img=1

レクサス CTのスペック情報

レクサス CTの価格帯

3,662,000円~4,608,000円(税込)

レクサス CTのグレード情報

CT200h、CT200h バージョンC、CT200h Fスポーツ、CT200h バージョンL

編集部おススメグレード CT200h バージョンC  3,909,000円(税込)

乗り心地と運動性能に優れた16インチアルミホイールを装備するCT200h バージョンCがオススメです。また、CT200h バージョンC以上にフロントとリヤのパフォーマンスダンパーサスペンション、クルーズコントロール、運転席&助手席の電動パワーシートが装備されます。LEDヘッドライトはオプション設定となるのが残念ですが、これ以上のグレードを選択すれば上級のレクサスHSと同価格帯になりますので割高感が否めません。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

新型レクサスRX新車価格情報と、値引き購入のコツ2015!

img_holding
出典:http://lexus.jp/models/rx/design/exterior_interior/index.html

レクサスRXのスペック情報

 

・レクサスRXの価格帯

  4,443,429円~5,677,714円(税込)
 

・レクサスRXのグレード情報

RX270、RX270バージョンL
RX350、RX350バージョンL、RX350 Fスポーツ
RX270系は2WDのみ、RX350系はFスポーツがAWDのみで他は2WD/AWD選択可

編集部おススメグレード RX350バージョンL AWD 5,677,714円(税込)
 やわらかく通気性に優れたセミアニリン本革シートや本皮巻+本木目ステアリング&シフトノブが装備されるRX350バージョンLががおススメです。
 すべてに渡り静粛性に優れ、力強い3.5Lがおススメで2WDでも良いがパワーを伝えきれませんのでAWDがおススメです。トラックションコントロールをオフにすればはっきりわかります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

新型トヨタクラウンロイヤルシリーズ新車価格情報と、値引き購入のコツ2015!

carlineup_crownroyal_grade_grade5_01_pc
出典:http://toyota.jp/crownroyal/grade/grade5/

トヨタクラウンロイヤルシリーズのスペック情報

 

・トヨタクラウンロイヤルシリーズの価格帯

  3,630,857円~5,729,143円(税込)
 

・トヨタクラウンロイヤルシリーズのグレード情報

2.5ロイヤル、2.5ロイヤルサルーン、2.5ロイヤルサルーンG
各グレードにハイブリット設定あり
各グレードに4WD車設定あり

 編集部おススメグレード 2.5ロイヤルサルーン(ガソリン) 4,206,857円(税込)
静粛性と力強さを優先するとV6エンジンのガソリンモデルがおススメ。ハイブリットモデルに比べ60万円安くさらにおススメです。
 ロイヤルサルーン以上はHDDナビゲーションが標準装備。運転席のみでなく助手席も電動パワーシートが装備されます。

高級感ある内装 細部までしっかり造り込み

carlineup_crownroyal_grade_grade5_03_pc

 内装の質感は高く細部までキレイな造りになっています。木目調パネルを多用していますが樹脂感が強くもう少し落ち着いたカラー及び表面デザインにすればもう少し高級感が出るはずです。トヨタのフラッグシップセダンらしく本木目を使用も検討して欲しかったです。
 エアコン操作パネルは液晶タッチ式です。最先端で高級感がありますが実際の操作性は慣れが必要です。リヤシートはミニバンとは違ったゆとりのソファ感のシートです。足元空間もかなり余裕があります。唯一気になる点はシートに深く座ると頭上空間にゆとりが無くなります。身長180cmの大人なら天井に頭がつきます。

センターコンソールボックスは運転席側から助手席側に開くタイプのため運転席からは開け易いですが助手席側からは開けにくい仕様になっています。リヤシートにはリヤセンターアームレスト内に収納スペースもあります。

高級感ある走りはガソリンモデルのV6エンジン

・スムーズな加速はV6エンジンと6ATにおまかせ

 新型クラウンは先代モデルにあった3.5Lエンジンはアスリートシリーズに設定あるのみになりました。2.5Lエンジンも街乗りでも高速でも静かでスムーズな加速が実感できます。また、6ATは通常のトルクコンバーターを使用したオートマチックのため高速での低速走行で高燃費が期待できます。カタログ上は11.4km/Lですが高速メインの走行なら12km/Lの実燃費も可能です。

・ナビAIシフトはV6エンジンのみ

 ナビゲーションと連動して先のカーブ情報をキャッチしシフト制御するナビAIシフト。必要以上なブレーキング抑制とコーナーでの安全性を確保しています。

・FR専用ハイブリットシステムの実力は?

 新型クラウンのハイブリットシステムはFR車用に設計されました。直列4気筒のエンジンとモーターの組み合わせはアルファードと同じ組み合わせです。
 街乗りのストップ&ゴーの多い場面ではエンジン停止時間が長く低燃費に貢献します。また、新幹線のような静かでスムーズな発進加速です。
 高速走行や山道での走行はアクセル踏込量が多くなり4気筒独特のこもり音が気になります。電気式無段変速はスムーズですがアクセルのレスポンスがワンテンポ遅れ思い通りの走りを楽しみたい場合には物足りなさを感じます。

競合は日産フーガ レクサスISシリーズも。30万円を狙う!

 最初の値引き額は25万円を目標に交渉しましょう。新型デビューから時間が経つにつれ値引き額が拡大しています。ほとんどのグレードでナビが標準装備のため販売店装着オプションの金額が伸びず販売店装着オプションからの値引きがあまり期待できないため、トータルで25万円前後の値引き獲得が出来れば成功です。30万円出れば大成功でしょう。

・フーガとの競合

 新型クラウン競合車はフーガです。ガソリンモデルは同じ2.5Lエンジン同士での競合が有効です。フーガにはハイブリット車もあります。フーガはV6エンジンにハイブリットの組み合わせで排気量は3.5Lと大きめで燃費性能はクラウンハイブリットに敵いません。価格帯が600万円前後とクラウンより高めですが、高い静粛性とどのような場面でも力強い加速が楽しめるフーガハイブリットは魅力的ですのでハイブリット同士の競合も有効です。

・レクサスとの競合 注意点は?

新型クラウンと同価格帯で高級感のあるレクサスISとの競合も十分考えられます。レクサスはトヨタですのでトヨタ同士の競合となります。
 レクサスとの競合の際は、そのレクサス販売店の運営母体がトヨタ店でないことが大切です。トヨタ店で運営していれば同じ会社のため情報が流れて競合しにくくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

レクサスのディーラー名まとめと在庫状況、値引き交渉のコツ2015!

レクサスはどうして誕生したのか「逆輸入車」に秘密あり

img_hero_clone
出典:http://lexus.jp/models/ls/index.html
 レクサスはかつてはトヨタがアメリカで展開するトヨタの高級車ブランドでした。例えばセルシオはアメリカではレクサスLS430、ハリアーはレクサスRX330など他にも多数あります。特にセルシオのレクサスLS400を筆頭に逆輸入車が多く日本に入ってきました。時々見かける左ハンドルのセルシオはレクサスです。日本でもレクサスブランドは人気出ると見たトヨタは日本でもレクサスブランドを展開し始めました。
 
アメリカにはイストやbBなどコンパクトカーをメインに展開する「サイオン」ブランドもありますが日本では販売されていません。                     

レクサスは地元のいずれかのトヨタの販売店が運営

 レクサス店は地元の○○トヨタやトヨペットなど販売店が取り扱っています。レクサス店が複数ある地区ではそれぞれ販売店が違うはずです。レクサスと言っても中身はトヨタです。日本で販売されているレクサスは全て右ハンドル車です。計器類や操作類の文字や数字、ロゴなどはトヨタの意匠と同一です。ただしボディや内装の造りは緻密に作られ上質かつ高級感あるように造られています。

在庫車は展示車

 レクサスの在庫車はほぼ無く展示車の入れ替え時期が展示車=在庫車になります。または、展示車→トヨタレンタリース登録→試乗車→リースアップ後に中古車販売といった流れにもなり、このようになれば新車で在庫車がユーザーの元に届くことが無くなります。レクサスは高額車でオプションも豊富なことからほとんどはメーカー発注になると考えるのが良いと思います。特に新型のNXは納期が2015年9月以降など延期されています。他のシリーズでも納期にバラつきはありますが時間はかかります。希望の車種は早めにオーダーすることをお勧めします。

レクサスの競合車種は欧州車がメイン

 ISシリーズはBMW3シリーズやメルセデスCクラス。LSシリーズはメルセデスSクラスやジャガーXJシリーズなど海外のメーカーとの比較競合になります。競合と言っても値引きに影響はほとんど無く比較に過ぎません。また、当月受注当月登録がほぼ考えられないため登録を武器に値引き交渉も出来ません。下取り車の価格を上げてもらうか下取り車は買取店に売却するなどさまざまな方法で支払総額を下げてみる努力が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

中古車のリセールバリューって何? リセールバリューの高い車種は?

「リセールバリュー」とは、車の売却価格のこと。人気車種ほどリセールバリューは高い!

リセールバリューとは今乗っているクルマを売る時の価格、つまり買い取り価格や下取り価格を意味します。

中古車でその車種、そのクルマを欲しい人がどれだけいるかによってリセールバリューが決まります。人気車、数少ないが欲しい人が多いクルマはリセールバリューが高くなります。逆に、不人気車、あまり知られていない希少車などはいくら年式が新しくても、欲しい人がいなければリセールバリューが安くなります。全体としては、3年3万キロ・5年6万キロ・10年以上、を基準に買取り価格が大きく変動します。

最近の傾向、ミニバン・軽自動車・クロカンSUVはリセールバリューが高い

ミニバンの場合

TO_S023_F003_M008_1_L_640x480
出典:http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/toyota/estima-hybrid/F001-M002/image/?img=1
トヨタアルファード&ヴェルファイアはガソリンタイプハイブリットタイプとも人気が高くリセールバリューは高い評価となっています。

トヨタエスティマはハイブリットタイプとガソリンの2.4Lモデルです。日産エルグランドは特に2.5Lモデルが高くなっています。ミニバンはなぜリセールバリューが高いかというと、新車では高額で買えないユーザーが多いからという点が挙げられます。中古車で価格が安くなると購入できる多くのユーザーが中古車として販売されるのを待っていることが想定されます。

軽自動車の場合

SZ_S015_F003_M004_4_L_640x480
出典:http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/suzuki/wagonr/F003-M004/image/?img=4
軽自動車は新車価格の割にはリセールバリューは高くなっています。特に背高ワゴンタイプは人気です。スズキハスラーやホンダNワゴンは人気として、少し古くからある車種だと、ダイハツタント、ムーブ、スズキワゴンR、パレットが代表的です。3年乗ったクルマでも買い取り価格は高く販売価格はもう少し出せば新車が手に入るくらいの高額で取引されています。また、低燃費のダイハツミライースやアルトエコも乗用タイプながらリセールバリューは高くなっています。

さらに、全車に共通しますが色も関係してきます。基本的に白系と黒系は値段が下がりません。逆に新しいモデルは価格がプラスされることもあります。シルバーは±0です。赤、青、黄色系、ダークグリーンなど黒っぽく見えても大抵マイナス査定の対象となる車種が多くあります。ただし、好きな色ならリセールバリューを気にせず乗るのが基本です。特に白や黒を無理強いはしません。もし迷ったら参考までに思い出してくださいね。

クロカン・SUVの場合

TO_S114_F003_M002_1_L_640x480
出典:http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/toyota/harrier/F003-M002/image/?img=1
トヨタはハリアー・ハイラックス・ランドクルーザー中心に世界中でも根強い人気!やはり黒・パール・シルバー色が安定の人気。ハイラックスは文句なく高いキングオブ・リセールバリュー車です!古い車であっても、間違っても廃車にしてはいけません!まずはネットの一括査定に出してみるべきでしょう。

日産エクストレイル・ホンダCR-V・レクサスRXは世界のセレブ層に人気です。

修復歴のみでなく修理歴も忘れずチェック

新車で買うならリセールバリューの高いクルマ、中古車を探すならリセールバリューの低いクルマを選ぶことが最もお得な買い方です。しかし、デザインなど好みもありますので一概には言えません。3年から5年経過のアルファードやエルグランドはまだまだ中古車でも高額ですが、購入して5年~6年乗っても約10年です。現在10年前のアルファードやエルグランドの買い取り価格は高く中古車価格も高くまだまだリセールバリューが残ってますので逆におススメです。

注意すべき点はいくら人気車種でもそのクルマ1台1台の状態は千差万別です。中古車は必ず試乗し、修復歴や整備歴を確認し程度重視で選択することが重要です。修復歴有のクルマはリセールバリューは有りませんので購入時安くても十分注意が必要です。ドア1枚の交換など軽微な交換は修復歴有にはなりませんが売却時にはマイナスになりますので十分な注意が必要です。

まとめ:新車を買う時は、「次に売ること」を考えましょう!

これから新車を買う、乗り替える!という方で、乗り潰さないで早目に買い替えをすることが予想される場合は、なるべくリセールバリューの高い車種を買っておけば下取りや買い取りの値段も良いので買い替えやすくなります。売ることを考えて新車を買うことが、長期的目線で見ると車を賢く乗る秘訣です。

【外部リンク】売却時に高く売れる度合いランク表、カテゴリ別
参考:http://forza-e.com/resale_index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0